製品パッケージ前面カロリー表示について

人々の健康意識の向上に加えて、2008年度からはメタボリックシンドロームの該当者や予備群に対する保険指導の徹底を目的に、厚生労働省の特定検診・特定保健指導の仕組みが改訂されるなど「健康」への注目がいま社会的に高まっています。
コカ・コーラシステムでは、健康管理の一環としてお客様ご自身に合う清涼飲料を選択する際の情報を今まで以上に分かりやすくお伝えする取り組みとして、世界のほぼすべて*のコカ・コーラ社製品のパッケージ前面にカロリー表示を導入しています。

*ファウンテン(カップベンディング、ディスペンサー含む)、リターナブルボトル、パウダー製品、希釈製品、水(無糖・フレーバーなし)については製品パッケージ前面カロリー表示の対象外となります。
*カロリーについては正数(小数点以下切捨て)で表示しています。
*大型パッケージについては250mlを1杯分として容量換算しています(小数点第二位四捨五入)。



line

関連コンテンツ

健康日本21推進フォーラム

AHL_基本的な栄養成分表示_メニュー

基本的な栄養成分表示
製品パッケージの裏面には健康増進法の栄養表示基準に定められている基本的な栄養成分に加え、アレルギー特定原材料、その他の情報を開示してします。
>製品情報