飲料を上手に楽しむためには、その原材料とメリットを知ることが大切です。

飲料は、その主成分が水分であることから、適切な水分補給に欠かせません。カロリーのある炭酸飲料や低カロリー、カロリーゼロの炭酸飲料をはじめ、多くの清涼飲料は85~99%が水分です。

また、飲料における他の原材料は、香りや色、その他の効果を付加するために使用されています。近年では、カロリーを抑え、味わいをより楽しむための糖類や、低カロリーまたはカロリーゼロ甘味料、カフェインなどが多くの飲料に添加されています。また、カルシウムやビタミンC、DHA、食物繊維、ポリフェノールといった栄養素や機能性成分を添加することで、消費者の栄養・健康目標達成に有用な飲料も登場しています。さらに、スポーツドリンクなどの飲料においては、特定のニーズに対応する配合のものもあります。