適度な水分補給は、健康を維持する上で重要な役割を果たします。

私たちの身体を構成する成分の中で、最も多くを占める水分。そのため、適度な水分補給は極めて重要です。

水分は身体の中で最も多く含まれているだけでなく、体温調節、肌の保湿に加え、酸素や栄養を細胞へ供給する上で不可欠です。しかし、体内の水分は呼吸や発汗により常に失われているため、脱水症状にならないよう、水分をこまめに補給する必要があります。身体のたった1~2%の水分を失うだけでも心臓・血管などに負担がかかり、健康や心機能を害することがあるため、水分補給は単に健康に過ごすためだけでなく、生命そのものの維持にも不可欠なのです。

私たちは、喉が渇いたと感じたら飲料や食品から水分を補給します。しかし、子どもや高齢者、スポーツ選手では、脱水症状を起こしやすい傾向にあることをご存知ですか。また、極端な気候条件や標高の高い場所では、平地に比べてより多くの水分が失われると考えられています。そのため、水分補給の必要性を理解し、常に適切な水分補給を心がけることが大切です。