コカ・コーラ

コカ・コーラ / Coca-Cola

コカ・コーラは、1886年、薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士により、米国ジョージア州アトランタで誕生しました。以降120年以上にわたり、国境や文化を越えて世界中の人々に愛されており、その規模は200以上の国や地域に及びます。「コカ・コーラ」という名前は、発売当時経理を担当していたロビンソン氏が、リズミカルで覚えやすい名前がいいと考えてつけたものです。


コカ・コーラ ブランドサイトへ

コカ・コーラ 製品ページ

ラインナップ

※地域によってはお取り扱いのない製品またはサイズがあります。
コカ・コーラ

炭酸の刺激と独特の味わいで、のどの渇きを癒すだけでなく、ココロとカラダの両方をリフレッシュし、前向きな楽しい気分へとスイッチしてくれます。

原材料・栄養成分・その他

原材料名 :
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
種類 :
炭酸飲料
発売年月 :
1957.3
エネルギー :
45kcal/100ml
製品名 コカ・コーラ
アレルギー特定原材料 なし
栄養成分表示
100ml当り
エネルギー 45kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 11.3g
ナトリウム 0mg