採用情報 / Careers

Coke NEWS / コカ・コーラニュース

officeevolution_article_top.png
最先端のオフィス環境を利用することの7つのメリット。「コワーキングスペース」で働くということ
コワーキング”という働き方 IT技術の進歩やオフィス環境の多様化に伴い、オフィスワーカーの働き方にも変化が見られるようになりました。そのような中、最近注目を集めている働き方の一つが、異なるの会社に所属する人々や個人事業主などがスペースを共有して働く“コワーキング”というコンセプトです。 コワーキングを行うための場所はコワーキングスペースと呼ばれ、有料であることが一般的です(仕事とコワーキングスペースの関係は、運動とフィットネスジムの関係に似ていると言えるでしょう)。 コワーキングスペースは、1995年にドイツのベルリンに初めて登場し、その後加速度的に世界中に広がっています。その実態を探るため、私たちは、いくつかのコワーキングスペースを訪ねてみました。   ■卓球台にテレビゲーム……遊び心満載のオフィス 最初に話を聞いたジェリー・スラツキーは、モクシー・スポーツというIT企業のCEO兼共同創業者です。モクシー・スポーツは、アトランタ・テック・ビレッジ(ATV)という5階建てのビル内にある、IT系のベンチャー企業向けのオフィススペースを間借りしています。ATVと一般的なオフィスビルの最大の違いは、その共用スペースにあります。共用スペースには、入居している他の企業との交流や協業を促す仕掛けがふんだんに施されているのです。

コカ・コーラ 公式アカウント

回再生