ザ コカ・コーラ カンパニーは、東日本大震災の被災地の復興支援のため、2011年3月24日に「コカ・コーラ 復興支援基金」を設立いたしました。

ザ コカ・コーラ カンパニーは、東日本大震災の被災地の復興支援のため、2011324日に「コカ・コーラ 復興支援基金」を公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団内に設立いたしました。当基金では、財団の理念「心豊かでたくましい人づくり」に基づき、次世代を担う子どもたちの教育支援をはじめとした、4つの取り組みを実施してまいりました。

line

財源は、ザ コカ・コーラ カンパニーが総額25億円の復興支援金の中から拠出する資金と、コカ・コーラシステム社員から集めた募金、201141日から2012630日まで受付させて頂いたみなさまからのご寄付6,2626,047円、そして、ビジネスパートナーのみなさまからのご寄付を併せて活用しました。

なお、みなさまから頂いたご寄付につきましては、全額を活動に遣わせて頂いており、活動の実施にあたっては、被災各地の行政および関係機関の方々との緊密な連携の上で進めております。


年表




コカ・コーラ 復興支援基金とは