日本のコカ・コーラシステムは、原液の供給と製品の企画開発や広告などのマーケティング活動を行う日本コカ・コーラ株式会社と、製品の製造・販売を行うボトラー社や関連会社などで構成されています。

日本コカ・コーラ株式会社では、守山工場を拠点に全国のボトラー各社に原液を供給するほか、日本市場のトレンドの把握および消費者・購買者の分析を通じて製品開発やマーケティング戦略の策定を行い、その実行をリードしています。

また、グローバルな品質基準の徹底、生産プロセスの技術開発や新製品導入時の生産技術支援、需給プランニング、製品の学術的アドバイスを担いボトラー社が高品質で安全・安心な製品を効率的に生産するための支援を行っています。ボトラー各社および関連会社では、全国22工場(原液工場を含む)での製品製造をはじめとして物流・輸送、販売活動を行っています。

コカ・コーラシステムは、日本コカ・コーラ株式会社、システム各社との強いパートナーシップのもと事業活動における取り組みを推進し、生産の効率化、徹底した消費者志向、市場への迅速な対応、顧客サービスの強化、厳格な品質管理など、コカ・コーラシステムの全体最適を図り、コカ・コーラビジネスのさらなる成長を目指し協働しています。


コカ・コーラシステムについて1image

株式会社コカ・コーラ東京研究開発センター
1993年1月にザ コカ・コーラカンパニーの全額出資により設立。従来の米国本社を中心とした技術開発部門から分離・独立した同社は、日本のニーズに即した製品開発・技術サポートを行う。


コカ・コーラアイ・ビー・エス株式会社
日本のコカ・コーラシステムにおけるITシステム関連業務を担う。


コカ·コーラビジネスソーシング株式会社
日本のコカ・コーラシステムにおける原材料、資材、機材および間接材の調達業務全般を担う。


コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社
日本コカ・コーラと全ボトラー社の共同出資により2007年1月発足。全国規模の大手流通チェーンおよびフードサービスチェーンに対する商談窓口機能を担う。


株式会社エフ・ヴィ・コーポレーション
日本コカ・コーラと全ボトラー社の共同出資により、2001年5月設立。自動販売機事業における広域法人への営業を行う。



日本で育まれたコカ・コーラシステム

コカ・コーラシステム会社概要




全国のボトラー社ならびに関連会社