1957年 日本飲料工業株式会社(日本コカ・コーラ株式会社の前身)設立/日本で「コカ・コーラ」の製造開始

1962年 日本でテレビCM開始、びん自動販売機を市場導入

1963年 「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」(1999年に高松宮杯より継承)に協賛開始

1964年 第18回東京五輪に協賛

1965年 缶入り「コカ・コーラ」発売

1970年 「スプライト」発売/日本コカ・コーラ ボトラーズ育英会発足

1972年 第11回札幌冬季五輪に協賛

1975年 コーヒー飲料「ジョージア」発売

1983年 スポーツ飲料「アクエリアス」発売

1993年 ブレンド茶「爽健美茶」発売/インターハイ(全国高等学校総合体育大会)」に協賛開始

1994年 コカ・コーラ環境教育財団設立

1995年 コカ・コーラ ナショナル セールス株式会社設立

1998年 第18回長野冬季五輪に協賛

1999年 低果汁飲料「Qoo(クー)」発売

2002年 2002FIFAワールドカップTM日本・韓国共催大会に協賛
コカ・コーラ独自の環境マネジメントシステム「eKOシステム」導入

2003年 コカ・コーラ ナショナル ビバレッジ株式会社設立

2005年 スペシャルオリンピックス冬季長野大会に協賛

2006年 FIFAワールドカップTMドイツ大会に「コカ・コーラ ジュニア親善大使」派遣

2007年 コカ・コーラ アイ・ビー・エス株式会社設立
コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社設立

2009年 ミネラルウォータブランド「い・ろ・は・す」発売

2010年 植物由来の素材を一部(5~30%)に使用した次世代型PETボトル「プラントボトル」導入
新型標準自動販売機「3D VIS」導入