「森に学ぼう」さわやかサマースクール

2006年度06_2



活動実施日
2006年8月26日(土曜日)|東京コカ・コーラボトリング

場所
青梅市立第一小学校、青梅上成木森林環境保全地域

参加人数
小学生親子 150名

活動内容
午前 サッカー教室 午後(Aコース)間伐作業(Bコース)丸太切り、工作

プログラム内容

サッカーを楽しんだ後に
間伐や丸太切りを体験

東京コカ・コーラボトリングでは、8月26日、スポーツを楽しむとともに森林保全活動と環境学習を体験するさわやかサマースクールを開催しました。Jリーグの東京ヴェルディ1969の元選手やコーチの指導のもとサッカー教室に参加、さわやかに汗を流したあと、森に移動して大きなスギやヒノキの木を切り倒す間伐作業や、切った大木を使い、校庭で丸太切りや工作の体験をしました。

木を元気に育てるために、よぶんな木を切って、森を整備したよ!

午後は森に行って間伐をするチームと、校庭で丸太切りをするチームに分かれました。間伐は木を大きく育てるために、木が密集しているところで、いくつかの木を切る作業のこと。間伐をすることで、木の間隔が開き、太陽の光もたくさん森の中に届くようになるので、とてもたいせつなのです。
2006年度06_3 森では10本の木を切ったんだよ。切った木を運ぶのも一苦労だったな。

森では10本の木を切ったんだよ。切った木を運ぶのも一苦労だったな。
2006年度06_4 ノコギリで木を切るって難しいんだね。

ノコギリで木を切るって難しいんだね。


「森に学ぼう」水源地域を訪ねる体験学習

2006年度07_2



活動実施日
2006年8月20日(日曜日)|コカ・コーラ セントラル ジャパン

場所
神奈川県・宮ヶ瀬湖畔園地

参加人数
親子 80名、スタッフなど 25名

活動内容
森林保全体験、下草刈り、カヌー教室、水辺の生きもの観察、環境クイズ

プログラム内容

森や湖と親しみながら、
自然と水のたいせつさを学んだよ!

コカ・コーラ セントラル ジャパンでは、8月20日、森の生きものや水資源に触れ、自然を身近に感じるとともに、保護のたいせつさを知るための活動を行いました。首都圏最大級の水がめ、宮ヶ瀬湖畔の森林で下草刈りをして、森林保全活動の後に、カヌーを漕ぎながら湖の植物や鳥のようす、水中メガネを使って水辺の生態を観察しました。

森や水辺の小さな生きものの世界を発見!

豊かな自然環境を持つ宮ヶ瀬湖畔では、森と湖を一度に見ることができます。草刈りを終えた午後は、カヌーに乗って水の上から周囲の自然を観察しました。カヌーをおりてからは、空き缶で水中メガネを工作。水辺を歩きながら、その水中メガネで岸辺に住んでいる小さな虫や魚などの生きものなどを、じっくりと見て回りました。気がつかないようなところにも生きものが住む世界があることに驚きました。
2006年度07_3 湖畔周辺では、育ちすぎた下草を刈ってきれいにしたよ。

湖畔周辺では、育ちすぎた下草を刈ってきれいにしたよ。
2006年度07_4 空き缶で作った水中メガネを使って、生きもののようすを観察したよ。

空き缶で作った水中メガネを使って、生きもののようすを観察したよ。


「森に学ぼう」赤とんぼの街づくり運動

2006年度08_2



活動実施日
2006年8月26日(土曜日)|北陸コカ・コーラボトリング

場所
高岡古城公園(写生大会)高岡市民会館(表彰式)

参加人数
親子など 250名

活動内容
写生大会、環境シンポジウム、環境クイズ

プログラム内容

自然豊かな古城での
写生大会とエコフェスティバル

北陸コカ・コーラボトリングでは、8月26日、身近な自然をつぶさに観察するための写生大会を開催し、後日(11月19日)のこどもエコフェスティバルで表彰式を開きました。こどもエコフェスティバルでは、小学生による環境シンポジウムや環境クイズも実施。また高岡市内の小学校で行われている環境研究活動の展示も行われました。

身近な自然の中で絵を描いたんだよ!

高岡古城公園は、昔ながらの自然がたくさん残っている公園です。季節ごとにとてもきれいな草木が楽しめます。手に届くほど近くにある豊かな自然に囲まれながら、目にうつる木や花、生きもの、または遠くに見える山々などを描きました。絵に書くことで、普段は気にも止めないようなところまで観察できました。
2006年度08_3 古城の美しい木の下で写生をする親子。どんな絵を書いているのかな?

古城の美しい木の下で写生をする親子。どんな絵を書いているのかな?
2006年度08_4 「何だろう?」ゲームに興味津々。

「何だろう?」ゲームに興味津々。


1 2 3 4 5