「森に学ぼう」遊べる!学べる!善通寺写生大会
2007年度13_1 熱心に写生しています。何を描いているのでしょう

熱心に写生しています。何を描いているのでしょう

活動実施日
2007年10月20日(土曜日)|四国コカ・コーラボトリング(株)

場所
善通寺境内~陸上自衛隊 善通寺駐屯地

参加人数
小学生 120名、幼稚園児 200名、保護者 250名、関係者 20名、計 600名

活動内容
写生大会、Qooのちゃんと食べよう体操、環境クイズラリー、PETボトル分別方法展示

プログラム内容

ぼくらにできる絵コロジー
子どもたちが絵と体操で、自然と食育をお勉強

四国コカ・コーラボトリングでは、10月20日、善通寺地域で写生大会を催しました。雄大な自然、身近な風景を写生することは、周囲の環境をじっくり観察するきっかけとなります。あわせて、環境保全をテーマにしたクイズラリーの実施、缶、ペットボトルなどのリサイクルについて学びました。
また、小さな子どもたちを対象に「食育」の試みとして「Qoo」のキャラクターによる「ちゃんと食べよう体操」プログラムも実施。子どもたちは、おおはしゃぎで体操しながら、食べる・飲むことの大切さを改めて知ることができました。
2007年度13_2 Qooのキャラクタといっしょに、ちゃんと食べよう体操をしました

Qooのキャラクタといっしょに、ちゃんと食べよう体操をしました
2007年度13_3 クイズラリーの様子。一生懸命、答えを考えました

クイズラリーの様子。一生懸命、答えを考えました


「森に学ぼう」第7回ネイチャリング in 立田山
2007年度14_1 虫眼鏡を使って、木の表面を観察

虫眼鏡を使って、木の表面を観察

活動実施日
2007年11月10日(土曜日)|南九州コカ・コーラボトリング(株)

場所
立田山自然公園

参加人数
小学生・幼稚園児 40名、保護者 82名、関係者・音楽短大生 13名、計 135名

活動内容
環境カウンセラー講演、環境○×クイズ、アースアート作り

プログラム内容

森の中におちている木の枝やどんぐりでアースアート作り
見て・触れて・感じて、自然体験を満喫

南九州コカ・コーラボトリングでは、11月10日、熊本県の立田山自然公園で、環境カウンセラーの講演を聞いた後、アースアート製作や、自然を学ぶ○×クイズなどを行いました。
参加者たちは講演を聞き、環境保護への意識を高めていました。その後、どんぐりや落ち葉、枯れ枝を使って、親子でアースアート作り。立田山をキャンバスに見立てて、思い思いの作品を飾りました。
大学生(音楽短大)による「さわやかコンサート」も行われ、自然の中で奏でられる素晴らしい音色に、子どもたちも熱心に耳を傾けていました。
2007年度14_2 親子でアースアートに挑戦。材料は自然にあるものだけです

親子でアースアートに挑戦。材料は自然にあるものだけです
2007年度14_3 木に聴診器(ちょうしんき)をあてて音を聞いているところ。木が水を吸い上げている音を聞きました

木に聴診器(ちょうしんき)をあてて音を聞いているところ。木が水を吸い上げている音を聞きました


「森に学ぼう」 さわやか植樹 in 国頭村
2007年度15_1 大きな鎌を使って雑草を刈り取りました

大きな鎌を使って雑草を刈り取りました

活動実施日
2007年11月23日(金曜日)|沖縄コカ・コーラボトリング(株)

場所
国頭村環境教育センター やんばる学びの森

参加人数
小学生 145名、中高生 10名、保護者・幼稚園児 169名、計 351名

植えた木
ヒカゲヘゴ 500本

活動内容
植林、「森について」(講話)、環境クイズ、森林散策

プログラム内容

10年後のヘゴの木のトンネルを造ろう!
去年植えた気もすくすくと成長し、植樹の成果を実感

沖縄コカ・コーラボトリングでは、11月23日、国頭村との共催(きょうさい)で植樹の体験学習を行いました。今年で2年目の活動となりますが、会場の「やんばる学びの森」の沿道約1.5Kmにわたって、合計500本もの木を植えました。また、同じ沿道には、昨年植えた「フヨウ」の木が白やピンクの花をつけ、参加者たちの目を楽しませてくれました。
植樹の後は、ボランティアが準備した食事を堪能。森についての講話を聞き、○×クイズやゲームを行い、奥深い森の中で自然に触れながら、体験と交友を深めることができ、それぞれに貴重なものを学び取りました。
2007年度15_2 親子で、森についての○×ゲームに興じました

親子で、森についての○×ゲームに興じました
2007年度15_3 植えた木が丈夫に育ちますようにと祈りながら植えます

植えた木が丈夫に育ちますようにと祈りながら植えます


1 2 3 4 5