森に学ぼう「うるおいの森づくり」
~親子自然体験学習会~

2008年度03_1 出合森はとても広大です

出合森はとても広大です
活動実施日
2008年5月10日|仙台コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容

豊かな森が残ることを願い1000本もの木々を植樹
自然を守るヒーロー「植樹マン」のショーも開催

仙台コカ・コーラボトリングでは、5月10日、宮城県蔵王山麓に位置する「出合森」で、ブナやクヌギ、ヤマザクラ、ミズナラ、アオダモの苗木約1000本を植樹しました。これらの樹種は、古来より東北地方に生えているもので、環境への適応種といえます。自然の生態系を乱さないよう、同じ種類の木々を植樹したのです。植樹が終わった後は、竹とんぼや竹笛、木の実を使った笛づくり、また森に住む動植物の観察を行いました。最後は、「植樹マン」の登場するショーを通じて自然保護や地球温暖化防止について楽しく学びました。
2008年度03_2 小さな苗木を植えることが、豊かな森を守る第一歩

小さな苗木を植えることが、豊かな森を守る第一歩
2008年度03_3 自然を守り、地球温暖化と戦う「植樹マン」に拍手喝采

自然を守り、地球温暖化と戦う「植樹マン」に拍手喝采

子どもエコキャンプ/
オオハンゴン草除去作戦&エコロジースクール

2008年度04_1 慣れないことに戸惑うこともあったけれど、楽しかったキャンプ

慣れないことに戸惑うこともあったけれど、楽しかったキャンプ
活動実施日
2008年8月1日~3日、9日|利根コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容

子どもたちがキャンプを通じて自然と触れ合う
自然保護活動に参加し、生態系のバランスを学ぶ

利根コカ・コーラボトリングでは、8月1日~3日、千葉県清和県民の森で「子どもエコキャンプ」を、また8月9日は栃木県奥日光の湯元で「オオハンゴン草除去作戦&エコロジースクール」を開催しました。キャンプに参加した子どもたちは、便利な家電や道具のないキャンプ場で、自然環境に配慮しながら生活する難しさを実感したようです。また日光での活動の参加者たちは、「外来種」であるオオハンゴン草が自然の生態系に与える悪影響を理解し、夏の日差しのなかで一生懸命除去する姿が見られました。いずれも楽しいイベントを交えながらのプログラムで、子どもたちの笑顔が印象的でした。
2008年度04_2 エコロジースクールでは先生役の「ツリーマン」が登場

エコロジースクールでは先生役の「ツリーマン」が登場
2008年度04_3 外来種についての説明を熱心に聞きます

外来種についての説明を熱心に聞きます

森に学ぼう「コカ・コーラ エコロジースクール」
2008年度05_1 たくさんの方々に参加していただきました

たくさんの方々に参加していただきました
活動実施日
2008年5月31日、10月4日、18日|三国コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容

間伐材を使って楽しい工作
森を守るための「間伐/枝落とし」を体験ぶ

三国コカ・コーラボトリングでは、5月31日と10月4日、18日の3回にわたり、コカ・コーラ環境教育主催者賞を受賞した子どもたちとその保護者を対象にエコロジースクールを開催しました。新潟では間伐材を利用した工作、群馬と埼玉ではヒノキの間伐や枝落としなどを参加者に体験してもらいました。
森の木々の生長のためには欠かせない間伐。間伐のもつ意味を学びながら、通常はあまり体験する機会のない作業に一生懸命取り組んでいました。また、間伐で切った木から作られる「間伐材」を利用することが、エコにつながることを知っていただきました。
2008年度05_2 ノコギリを使って間伐作業

ノコギリを使って間伐作業
2008年度05_3 森の空気はとても澄んでいます

森の空気はとても澄んでいます

1 2 3 4 5