森に学ぼう
~どんぐりを育てて東京の森づくりをしよう!~

2008年度06_1 先生の説明を熱心に聞きながら実験に取り組みました

先生の説明を熱心に聞きながら実験に取り組みました
活動実施日
2008年7月26日、9月28日|東京コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容

観察や実験を通じて、自然のふしぎを学ぶ

東京コカ・コーラボトリングでは、7月26日と9月28日の2回にわたって「森に学ぼうプロジェクト」の活動を実施しました。樹木の太さを測ってCO2の吸収量を測定したり、実験を通じて「土」や「水」の役割を学んでいただきました。また、木の葉の葉脈を色鉛筆でなぞり「葉っぱのレントゲン」を撮る、ペットボトルを利用した水循環型の植木鉢づくりなどは、子どもたちにも大変好評でした。自然とのふれあいを通じて、自然保護のたいせつさを実感していただいたのではないかと思います。

コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト
~水源地域を訪ねる体験学習~

2008年度07_1 たくさんの参加者たち

たくさんの参加者たち
活動実施日
2008年8月17日|コカ・コーラ セントラル ジャパン(株)
プログラム内容

体験学習を通して「森」を学ぶ 無限でない森林を
守ることが「いかにたいせつであるか」を家族で実感

コカ・コーラ セントラル ジャパンでは、8月17日、首都圏最大の水源である宮ヶ瀬ダム周辺において下草刈りと、宮ヶ瀬湖でのカヌー体験/水辺の生きもの観察会を行いました。森の地面に雑草が生い茂ると、日光が苗木に届かず、木々の生長を妨げることになります。指導者の説明を聞きながら、参加者たちは熱心に下草刈りに取り組んでいました。カヌー体験では楽しそうにはしゃぐ子どもたちの姿も印象的でした。また、インストラクターによる、水辺の生きものや水と森との関わりなどについての講義と観察会もあり、充実したプログラムとなりました。
2008年度07_2 子どもたちも、大人に見守られながら鎌を使って下草刈り

子どもたちも、大人に見守られながら鎌を使って下草刈り
2008年度07_3 カヌーにのって宮ヶ瀬湖を探検。水の中の生きものも見つけました

カヌーにのって宮ヶ瀬湖を探検。水の中の生きものも見つけました

「うるおいの森づくり」植林活動
2008年度08_1 大人から子どもまで、たくさんの参加者たち

大人から子どもまで、たくさんの参加者たち
活動実施日
2008年10月11日|北陸コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容

地元の森を元気にする植林活動を実施
バードコールを手作りし、鳥寄せも体験

北陸コカ・コーラボトリングでは、10月11日、庄川上流にある利賀ふれあいの森周辺で植林活動を行いました。植えた苗木は約600本。ブナやクリ、ケヤキなど、昔からこの地域で育っている広葉樹の苗木です。自然の生態系を守るためには、その地域の気候や環境にふさわしい木々を植えることが大事なのです。植林の後は、鳥を引き寄せる「バードコール」を手作りしました。森の中に落ちている小枝を使い、やすりをかけてネジを差し込んで作るバードコールは、参加者たちにとってよい記念品となりました。
2008年度08_2 急な斜面に木々を植えました

急な斜面に木々を植えました
2008年度08_3 バードコールに思い思いの絵も描きました

バードコールに思い思いの絵も描きました

1 2 3 4 5