わくわく体験ランド北海道2009
わくわく体験ランド北海道2009

たくさんの人が山に集い、プロジェクトに参加していただきました
活動実施日
2009年9月26日|北海道コカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容
200本の苗木をコカ・コーラの森に植林
葉っぱを利用したエコバッグ作りにも挑戦
北海道コカ・コーラボトリングでは、9月26日、当別町道民の森にある「コカ・コーラの森」にエゾヤマザクラ、ナナカマド、ミズナラなどの広葉樹を200 本植える「わくわく体験ランド北海道2009」を開催しました。参加者は自分が植えた苗木と周囲にある成木とを比べて、植樹した木の未来の姿に思いをはせ ました。また植林後には、箱の中の葉っぱを手で触って、その感触をたよりに同じ木の葉っぱを見つけてくる「マジックボックス」ゲームを行いました。森で見 つけた葉っぱを使って作ったエコバッグはよい思い出の品になったようです。
2メートルもの大きな苗木も植えました

2メートルもの大きな苗木も植えました
森で集めた葉っぱを使ってオリジナルのエコバッグも作りました

森で集めた葉っぱを使ってオリジナルのエコバッグも作りました

「森に学ぼう」プロジェクト
自然に囲まれた高原地帯に多くの方に集まっていただきました

自然に囲まれた高原地帯に多くの方に集まっていただきました
活動実施日
2009年10月10日|みちのくコカ・コーラボトリング(株)
プログラム内容
山と川に囲まれた高原での植樹活動
シラカバの木を使ったオリジナルコースターも作成
みちのくコカ・コーラボトリングでは、10月10日、区界高原少年自然の家にある赤松広場でブナの苗木を植える「森に学ぼうプロジェクト」を行いました。 山や川に囲まれた区界高原は、自然豊かな高原地帯。参加した子どもたちは、ネイチャーゲームやシラカバの木を用いたコースター作りを通して自然と親しみま した。植えたブナの苗木の横に子どもたちの名前を書いたプレートを立てたので、参加者は「またここに来て、木の成長をずっと見守りたい」と自然を愛する気 持ちを強くしたようです。
家族で協力して苗木を植えました

家族で協力して苗木を植えました
シラカバの木の輪切りを使って、コースターを作りました

シラカバの木の輪切りを使って、コースターを作りました

1 2 3 4 5