※下記の社名は、コカ・コーライーストジャパン株式会社との経営統合前の社名となります。
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習

コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社では、8月1日、神奈川県にある宮ヶ瀬湖畔で、コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト ~第5回水源地域を訪ねる体験学習~ を開催しました。宮ヶ瀬湖は、関東の水源ともなっているダムで、森、湿地に接する自然豊かな場所です。ここで約100名の家族が集まり、体験学習を行いました。

参加者は3つのチームに分かれ、森の下草刈りや枝打ちをする「自然保全体験学習」、湿地や森で生きものを探したり昆虫採集する「自然体験学習」、カヌーに乗って湖上から自然を観察する「カヌー体験学習」を順番に体験しました。

地面を覆う草を除く下草刈りや、不要な枝を切る枝打ちをすると、日光が森の地面まで届くようになり、また空気も流れやすくなるため、森の環境が良くなります。

参加者は自分たちが手を入れた森に日が差し込み、明るくなったのを見て、環境保全に協力することの大切さを身を持って実感されたようです。

活動実施日
2010年8月1日(日)

2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 01-子どもの背よりも高く生い茂った下草を刈って、森の環境を守ります。

子どもの背よりも高く生い茂った下草を刈って、森の環境を守ります。
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 02-森、湿地、湖。多様な自然のなかで生き物を探索。

森、湿地、湖。多様な自然のなかで生き物を探索。
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 03-トンボやバッタなどを虫取り網で追いかける子どもたち。

トンボやバッタなどを虫取り網で追いかける子どもたち。
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 04-家族でカヌーに乗って水辺の生きものさがし。

家族でカヌーに乗って水辺の生きものさがし。

コカ・コーラセントラル ジャパン「森まな」リーダーインタビュー
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 01-コカ・コーラ セントラル ジャパン 高橋さん

コカ・コーラ セントラル ジャパン高橋さん
2010年度コカ・コーラ セントラル ジャパン  第5回水源地域を訪ねる体験学習 02-一日がかりで保全作業をした森。光が地面までさすようになり、明るくなりました。

一日がかりで保全作業をした森。光が地面までさすようになり、明るくなりました。


Q:このコカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト ~第5回水源地域を訪ねる体験学習~ を開いた目的、意義は何ですか?

A:無限でない自然環境を保全、美化することがいかに大切であるかを知るきっかけの場を提供することが目的です。

Q:今回のイベントを通して、子どもたちに伝えたかったことは何ですか?

A:自然に直接触れ合うことの大切さです。この宮ヶ瀬湖では、湖はもちろん、森や湿地もあり、いろいろな自然を体験することができます。水生生物や昆虫も多く住んでいますし、夜になればシカも降りてくるくらいなんです。そういう生きものの姿、痕跡を見ながら、自然保全体験をすることで多くのことを学んでいただけると思っています。

Q:イベントを終えた今の感想を聞かせてください。

A:今日は天気も良く、思う存分、自然と触れ合っていただくことができました。参加していただいた子どもたちの笑顔を見て、とても充実した気持ちを感じています。


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県