※下記の社名は、コカ・コーラウエスト株式会社との経営統合前の社名となります。
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校

利根コカ・コーラボトリング株式会社では、8月7日、茨城県大子町でコカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 奥久慈大子さとやま自然楽校を開催しました。大子町は、山と清流に囲まれた自然豊かな山村。こんにゃく発祥の地とも言われています。

参加者はまず月居山の細い山道を登り、高さ120メートルもの壮大な袋田の滝を見学しました。その後、地元のこんにゃく芋の粉に水を混ぜてかき混ぜるこんにゃく作り、森から流れ出る清流での生きものさがしを体験。自分で作ったこんにゃくは、この日の記念としてお土産に持ち帰りました。

昼食では大子町でとれた新鮮な野菜を中心としたおいしい食事をいただきました。

参加した25名の家族は、森の中の水(滝)、生きものが住む清流、食品として加工される水など、いろいろな形の水と触れ合うことで、水の大切さを身を持って体験されました。

活動実施日
2010年8月7日(日)

2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 01-月居山の山道をハイキング。

月居山の山道をハイキング。
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 02-日本三大名瀑として名高い袋田の滝に圧倒。

日本三大名瀑として名高い袋田の滝に圧倒。
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 03-芋の粉、水をぐるぐるかき混ぜて作るこんにゃく作り。

芋の粉、水をぐるぐるかき混ぜて作るこんにゃく作り。
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 04-森からの清流で生きものさがし。

森からの清流で生きものさがし。

利根コカ・コーラボトリング「森まな」リーダーインタビュー
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 01-利根コカ・コーラボトリング 植木さん

利根コカ・コーラボトリング植木さん
2010年度利根コカ・コーラボトリング 奥久慈大子さとやま自然楽校 02-ずぶぬれになりながら自然を満喫する子どもたちの姿

ずぶぬれになりながら自然を満喫する子どもたちの姿


Q:この「奥久慈大子さとやま自然楽校」を開いた目的、意義は何ですか?

A:茨城県の中でも特にこの奥久慈エリアは、日本3大瀑布のひとつである袋田の滝を中心に山々が重なりあうように、大自然が広がっています。その森が育んだ恵みとして、おいしい空気、きれいな川の水があります。親子で一緒にそういう豊かな自然と直接触れ合い、普段の生活では気づきにくい自然の尊さを感じていただきたいとの思いで開催しました。

Q:今回のイベントを通して、参加した子どもたちに伝えたかったことは何ですか?

A:森が育む自然のバランスの大切さです。生きものがたくさん住んでいたきれいな川の水は森が浄化してくれています。しかし、遠くから川を見るだけではそういうことに気が付きません。 今回、豊かな森と美しい滝を見るハイキング、そして滝の下流にあたるきれいな川での生きもの探しという体験を通して、自然と生きもののつながり、生物多様性のたいせつさを実感してもらいたいと考えています。 環境を守るにはひとりひとりの心がけが欠かせません。それには自然への親しみや尊さに気付くことが重要です。今回のイベントもその手助けになればと考えています。

Q:イベントを終えた今の気持ち、感想を聞かせてください。

A:参加された皆さんのたくさんの笑顔が一番でした。活動する子どもたちの目がどんどんキラキラ輝いていくのが本当にうれしかったです。自然のチカラってすごいですね! ご協力いただいた大子町の皆さんをはじめお世話になった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。今後ともこのような環境啓発イベントを通じて、森の働きについて楽しく学びながら、コカ・コーラからのメッセージを伝えていきたいと思います。


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県