※下記の社名は、コカ・コーライーストジャパン株式会社との経営統合前の社名となります。
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習

コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社では、8月7日、神奈川県にある宮ヶ瀬湖で、コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト ~水源地域を訪ねる体験学習~ を開催しました。

宮ヶ瀬湖は、ダムとして作られた人口の湖。しかし深い森や雑木林に囲まれ、野生動物も生息する自然豊かな場所でもあります。湖畔では昆虫や水生生物、水鳥も見ることができます。

参加者は、雑木林の保全や自然観察、カヌーを体験し、自然に親しみながら、環境の大切さ、森や湖の環境について学びました。

活動実施日
2011年8月7日(日)

プログラム内容

「森林保全体験(下草刈り)」
森の地面に生える草を切る下草刈り。長いカマを扱って、草を払う。木よりも成長が早い草を刈って、幼木の生長を助ける。
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 01-「森林保全体験(下草刈り)」

「森林保全体験(枝打ち)」
雑木林の木の枝をノコギリで切り落とす枝打ち。スギやヒノキのような材木として扱う木の場合は、枝打ちをすることで材木としての品質を上げる。雑木林の場合は、燃料となるマキにする。
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 02-「森林保全体験(枝打ち)」取り出して植えて下さい。」

「自然観察」
湖畔から山道を登ればすぐに深い森の中。森の中の音や、山にあふれるさまざまな色などを探したり、森の木々の生態について観察し、オリジナルマップを作成。
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 03-「自然観察」

「カヌー体験」
カヌーに乗って、湖上から周辺の自然を観察。またカヌーを操作することで、水の感触を体で覚える。
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 04-「カヌー体験」

コカ・コーラセントラル ジャパン「森まな」リーダーインタビュー
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 01-コカ・コーラ セントラル ジャパン 高橋さん

コカ・コーラ セントラル ジャパン高橋さん
2011年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 水源地域を訪ねる体験学習 02-ごみの分別もしっかり実行

ごみの分別もしっかり実行。


Q:このイベントを開催した目的は何ですか?

A:この一帯は森があり湖があり、そこには野生動物や水鳥、昆虫や小さな水生生物が生きています。さまざまな自然の姿を見たり触れたりして、命を育む自然の大切さ、水や空気を作る役割の重要性を、体で感じてほしいと思います。今日の体験が、参加してくださったお子さんたちにとって、忘れられない夏休みの思い出になってくれたら、うれしいですね。

Q:この日の体験を通して、子どもたちに一番伝えたかったことは何ですか?

A:自然が人間の暮らしとつながっていることを知ってほしいと思います。都会に住んでいると、自然は遠くにあるものと思いがち。しかし、このダムの水は私たちの暮らしを支えています。ダムで作られるエネルギーは、私たちが毎日使う電気になります。
今日は森に来てもらって、自然を守る体験をしていただきましたが、普段の生活でもリサイクル、ごみの分別をすることは、森を守ることにつながるのです。

Q:ほかの地域でも活動予定がありますか?

A:10月には愛知県で里山を体験するプログラムを企画しています。里山は、昔から人間の生活に密接につながる自然。そちらでも、いろいろな体験を通して、自然が私たちの暮らしに身近なものであること、つながっていることを訴えていきたいと思います。


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県