※下記の社名は、コカ・コーライーストジャパン株式会社との経営統合前の社名となります。
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう!

東京コカ・コーラボトリング株式会社では、7月30日、青梅上成木で 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! を開催しました。

青梅上成木は、東京都の森林環境保全地域にもなっている自然豊かな地域で、関東の水源の1つになっています。 その山林を守る仕事を学ぶため、都内の親子45名が参加しました。

参加者は、間伐や工作、森や川での自然観察を通して、森を守る意味、森と水、人の生活との関係などを学びました。

活動実施日
2011年7月30日(土)

プログラム内容

「自然観察I(山の生き物たち)」
山道を登りながら、道沿いにある植物や昆虫の生態を観察。自然のなかでは、いたるところに生きものが暮らしていることを知る。
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 01-「自然観察I(山の生き物たち)」

「間伐体験」
ヒノキの間伐を体験。参加者は、倒した木の枝を落とし皮をはいで、丸太にして運んだ。
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 02-「間伐体験」

「木工作」
丸太にしたばかりのヒノキや、竹などを使って、置物や竹トンボや水鉄砲など、さまざまな工作を体験。
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 03-「木工作」

「自然観察II(渓流の生き物たち)」
森の入り口を流れる川で、生き物さがし。川辺の石をどかすと、水生生物を発見。
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 04-「自然観察II(渓流の生き物たち)」

東京コカ・コーラボトリング「森まな」リーダーインタビュー
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 01-東京コカ・コーラボトリング 川西さん

東京コカ・コーラボトリング川西さん
2011年度東京コカ・コーラボトリング株式会社 コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト 夏ドキスペシャル/東京の森を守ろう! 02-森と水が豊かな自然が残されている青梅地区。

森と水が豊かな自然が残されている青梅地区。


Q:このイベントを開催した目的は何ですか?

A:自然との触れ合いを通して、青少年の健全な育成のお手伝いをすることです。それから私たちの企業としての考え方、姿勢を知ってほしいと考えています。自然環境や社会への貢献も含めた、コカ・コーラの企業姿勢を理解していただけたらと思います。

Q:この地域では毎年、体験活動を続けていますが、その理由は何ですか?

A:東京にも青梅上成木のように自然が豊かな場所があることを知ってほしいですね。青梅上成木では2003年から活動を続けていますが、この地域で企業が森林保全活動を行うのは、私たちが最初です。2004年にはここでの活動が評価され、東京都環境賞局長賞をいただきました。
去年からは町田でも活動を始めています。決して多くはないのですが、東京の周辺にも、貴重な自然が残されているのです。

Q:イベントを終えた今の感想を聞かせてください。

A:私は毎年、ここに来ています。自然というものはいつまでも変わらないように見えますが、毎年来るたびに違う姿、顔を見せてくれます。それが自然の豊かさ、素晴らしさだと思います。今日来てくださった方々にも、いつかまたこの場所に来て、今日とは違う森や川の姿を見てほしいですね。


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県