※上記の社名は、コカ・コーライーストジャパン株式会社との経営統合前の社名となります。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会

活動実施日
2012年5月12日(土)

185名の参加者が蔵王の森に集結
仙台コカ・コーラボトリング株式会社では、5月12日、仙台市近郊の蔵王町青麻下山(あおそしもやま)で、「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会を開催しました。この活動は、次世代を担う子どもたちを対象に、お子さまの教育環境・環境保全活動を体験できる場として、2006年より開始。未来への大きな課題である環境問題について、未来をつくる子どもたちと一緒に考えていきたいという想いから始まりました。一昨年前までは、白石蔵王地区にある「出合森」で活動を行ってきましたが、現地における5ヶ年の事業計画を終えたため、今回から会場を青麻下山に移しました。

当日は見事な青空が広がり、絶好の活動日和。185名の参加者たちは仙台駅に集合し、大型バスに分乗して現地入りしました。ちなみに、年々、この活動の認知度が高まり、募集開始後すぐに予定していた定員に達するほど。またリピーターが多いのも特徴です。

見事な晴天の下で植林活動スタート
開会式後、早速、植林活動を開始しました。参加者たちは5グループに分かれ、決められた場所にアオダモ、クヌギ、コナラを植えていきます。傾斜のある山林に、慣れないスコップで穴を掘るのはなかなか大変。親子で協力しながら、苗木の根っこがしっかりと収まる深さの穴を掘り、苗木をセットし、空気が入らないように土をかけていきます。この際、根っこが土に混ざった落ち葉に触れないようにするのがポイント。触れた状態だと、落ち葉が腐葉土に変わる際に発する熱で、根っこが腐り、せっかく植えた苗木が枯れてしまうのです。ただ植えればいい…という訳ではないのですね。約1時間かけて、1,000本の植林を終えた参加者たち。慣れない作業でちょっと疲れたかもしれませんが、その表情には満足感が満ちていました。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  01-今回の活動エリアは、標高約400mの傾斜地。参加者は5グループに分かれて植林活動を行いました。

今回の活動エリアは、標高約400mの傾斜地。参加者は5グループに分かれて植林活動を行いました。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  02-森林インストラクターの方に、植林の方法を教わります。話を聞く参加者の表情は真剣そのもの。

森林インストラクターの方に、植林の方法を教わります。話を聞く参加者の表情は真剣そのもの。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  03-小さなお子さまもスコップで穴掘り。なかなか大変でしたが、どことなく楽しそうです。

小さなお子さまもスコップで穴掘り。なかなか大変でしたが、どことなく楽しそうです。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  04-添え木を木槌でトントントン。お父さんの指を叩かないように注意してね!

添え木を木槌でトントントン。お父さんの指を叩かないように注意してね!

工作コーナーや自然観察会も大人気!
午後からは自然にあるものを使った工作(竹笛、竹とんぼ、木の実飾りなど)、さらに自然観察会を行いました。8ヶ所も用意された工作コーナーは、どこも大人気。木の枝で作った“ぱちんこ”でドングリを飛ばし、竹とんぼを天高く舞い上がらせる子どもたち。また自然観察会では、珍しい植物を不思議そうに眺める子どもたちの表情が印象的でした。植林活動に加えて、森にある材料を使った工作や自然観察などの催しを通じて、より自然との親しみを感じたことでしょう。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  05-自然観察会では、葉の上に花が咲くハナイカダを発見! ちょっと見慣れない花に、興味津々でした。

自然観察会では、葉の上に花が咲くハナイカダを発見! ちょっと見慣れない花に、興味津々でした。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  06-工作コーナーは、どこも大盛況。みんな、上手に出来たね!

工作コーナーは、どこも大盛況。みんな、上手に出来たね!
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  07-竹笛って、こんなに大きな音がするんだ! 森には竹笛の音色がこだましていました。

竹笛って、こんなに大きな音がするんだ! 森には竹笛の音色がこだましていました。

仙台コカ・コーラボトリング「森まな」リーダーインタビュー

今後もこのような活動を広げていきたいです!

今回は、開催場所を蔵王町に変えて初開催ということもあり、会場設営や運営には苦労が多々ありました。しかし、参加者親子の素敵な笑顔を見ることができて、やってよかったと心の底から思いましたし、自然ってすばらしいと改めて実感しました。
この「森に学ぼう」プロジェクトを担当して、4年となりました。参加者の方から「今年の開催を親子ともに楽しみに待っていました」といったお話しも多数いただき、主催側として大変うれしく思っております。自然から学ぶべきことは、まだまだあります。このような活動が今後、全国的に益々広がっていくことを期待します。
2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会  仙台コカ・コーラボトリング 遠藤さん

仙台コカ・コーラボトリング遠藤さん

Editor's Voice
活動エリアは仙台コカ・コーラボトリング株式会社の製造拠点である蔵王工場の水源地となっており、斜面からは麓にある工場を一望できました。自分たちが育てた森がきれいな水を作り、地下水となって清涼飲料水の原料となるばかりか、川となって海へ恵みをもたらします。そんな偉大な自然のサイクルを、参加者の皆さまは肌で実感したことでしょう。

また、黙々と準備を行う運営スタッフの姿が印象的でした。その数、約60名。きっと参加者の素敵な笑顔に、疲れを癒されたことでしょう。本当にお疲れ様でした!

2012年度仙台コカ・コーラボトリング 「うるおいの森づくり」親子自然体験学習会   Editor's Voice




●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県