2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動

活動実施日
2012年11月17日(土)
大山の山麓で総勢426名が「さわやか自然の森」森林保全活動を行いました
コカ・コーラウエスト株式会社では、11月17日に鳥取県西部にある中国地方有数の名山・大山(だいせん)の山麓にあるJA鳥取西部家畜市場内で、コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト【「さわやか自然の森」森林保全活動】を実施しました。
当日は雨天のため、予定されていた「とっとり さわやか自然の森」での屋外活動が中止となり、「しいたけの植菌」活動を主に行いました。「しいたけの植菌」は、枝打ちや除伐などの直接的な森林保全活動ではありませんが、豊かな森をつくることにつながる大切な活動です。参加者は「しいたけの植菌」の持つ意義を理解した上で、作業に取り組んでいました。とくに子どもたちは、初めての体験らしく興味しんしんで熱心に作業をしていました。
今回、参加いただいたのは、総勢42名の社員とそのご家族の皆様です。「植菌」という作業を通じて、豊かな森林づくりに参加したことを実感すると同時に、自分たちの手で植菌した「しいたけ」が大きく育っていくのを見ることも今後の楽しみになりました。
「しいたけ」などの菌類が倒木を分解し、森の栄養源にします
「しいたけ」は森の分解者と言われています。「しいたけ」などの菌類が倒壊や伐採された木に繁殖することで、その木を分解し、再び森の栄養源として生まれ変わらせます。この自然の循環が、豊かな森づくりに重要な役割を果たします。参加者の皆様は、自分たちの手で植菌された木が森の栄養源になり、豊かな森づくりに役立つことを理解し作業に取り組んでいました。
「しいたけの植菌」の作業は、菌を植込むためのほだ木を準備し、容器から取り出した「しいたけ菌ペレット」を植込みます。最初にインストラクターの方からデモンストレーションと説明が行われました。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 01-「デモンストレーション」 ほだ木にドリルで穴をあけます

「デモンストレーション」ほだ木にドリルで穴をあけます。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 02-「デモンストレーション」 「しいたけ菌」の植込み手順が説明されました。

「デモンストレーション」「しいたけ菌」の植込み手順が説明されました。
「しいたけ菌ペレット」に関わる作業は、子どもたちの仕事となりました
「しいたけ菌ペレット」は専用トレイに入っています。最初にトレイからペレットを取り出す作業を行いました。1本のほだ木に、50個~70個程度のペレットを植込みます。ホダ木が100本程度あったので、合計すると5000個以上のペレットを取り出さなければいけません。取り出したペレットは、植込み用の穴のあけられたほだ木に植込んでいきます。すべての穴に、ペレットを植込んで完成です。
ペレットに関する作業は、いつの間にか子どもたちの分担となっていました。ペレットの取り出しも、穴への植込みも、みんな競争です。あまりのハイペースに、ほだ木の穴あけ作業を行っていた大人チームは、作業が追い付かず、「ほだ木、まだですか~!」と、子どもたちにあおられていました。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 03-専用トレイからペレットを取り出します。

専用トレイからペレットを取り出します。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 04-専用のトレイに入った「しいたけ菌ペレット」茶色いツブツブは、しいたけ菌の付着したおがくずです。

専用のトレイに入った「しいたけ菌ペレット」茶色いツブツブは、しいたけ菌の付着したおがくずです。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 05-穴あけの終わったほだ木が出来ると植込み競争の開始です。

穴あけの終わったほだ木が出来ると植込み競争の開始です。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 06-ペレットの植込みは、こうやります。

ペレットの植込みは、こうやります。
2012年度コカ・コーラウエスト 「さわやか自然の森」森林保全活動 07-ペレットの植込みが完了したほだ木。

ペレットの植込みが完了したほだ木。

1 2