ブラジル ポルト・ヴェーリョからのリレーブログも本日がフィナーレ!現地の生活の様子を垣間見ることが出来るレポートをお届けします。


みなさん、こんにちは。日本コカ・コーラで財務管理を担当している加藤です。
ポルト・ヴェーリョの街にオリンピックの火が灯りました!東京から43時間、ブラジルの遥か遠く小さな街が、今最高にオリンピックに沸いています!
今年の4月にギリシャのオリンピア遺跡で採火された聖火は、12,000人もの手により現在ブラジル国内各地を巡っています。
ポルト・ヴェーリョの街はたくさんの笑顔と声援で溢れ、ランナー4人、興奮と感動を噛み締めながら走りきりました。4年後の東京が今からとても楽しみです!

走った後は、ドライバーのEdwardさんに連れられ、アサイーを食べに行きました。
もう日本でもおなじみのアサイー。クセのないさっぱりした味で、現地では午後のおやつ(スイーツ)感覚で親しまれています。
諸説ありますが、アサイーフルーツが起源がここポルト・ヴェーリョだそうで、聖火ラン後、興奮し熱くなった身体を冷たいアサイーで潤し、感動の余韻に浸りました。一杯で8レアル(240円)程で、とてもリーズナブルです!


フィナーレ2


8月5日に開幕するリオ・デ・ジャネイロオリンピック。どんな感動シーンが待っているのか。日本から選手を応援する私たちも、ブラジルに想いを馳せながら17日間の熱きスポーツの祭典を楽しみに待ちたいと思います。