2010年3月4日

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ダニエル・H・セイヤー)は、「コカ・コーラ」ブランドが展開するFIFAワールドカップキャンペーンの一環として「コカ・コーラ FIFAワールドカップ フラッグベアラー」(以下フラッグベアラー)の募集を、3月4日(木)より開始いたします。


フラッグベアラーとは、本年6月に開催する2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会において、試合開始前に選手を先導し国旗を持ってピッチに入場する役割を担う子供たちのことです。今回、日本コカ・コーラでは、全国の中学生から日本代表の予選3試合で日の丸を持って選手と一緒に入場する「フラッグベアラー」を募集し、選考によって選ばれた子供たち18名を実際に南アフリカ大会に派遣いたします。また、フラッグベアラーに参加する子供たちには、
南アフリカならではの雄大な大自然を体験いただくことに加えて、その他にも世界各国から集まった同年代の子供たちと交流する機会も予定しております。


今回、募集するに当たってのテーマを、「What’s your Celebration? 世界に掲げよう!ボクたちの夢のハッピーフラッグ」としました。フラッグベアラーの役務を通じて、Celebrationという言葉に象徴される“最高の喜びを感じる瞬間”に、日本を代表してピッチ上で直接立ち会うことは、限られた人だけが一生に一度経験できるかできないかの貴重な、まさに夢のような体験となります。そこでコカ・コーラは、今回、日頃からサッカーに親しんでいる人は勿論のこと、海外の文化や社会に興味がある人や広い視野で日本を見つめてみたい人など、サッカーに対する関わりの程度に関係なく、全国の中学生から広く参加を募ることに致しました。


ハッピーな世界には欠かせない皆さん自身が思い描く “夢”を熱く語っていただき、FIFAワールドカップという夢の舞台で最高の喜びを感じる瞬間(=Celebration)を体験できる、コカ・コーラならではのこの企画にご注目ください。
そして日本でたった18人しか体験できないこの貴重な機会に興味のある中学生から、積極的なご応募をお待ちしています。 (※詳しい応募要綱はhttp://fifa.cocacola.co.jp/special/flag/をご参照ください。)