日本コカ・コーラ 飲料業界初「HDI五つ星認証」を取得

サービスの質と革新性に優れたお客様相談室として最高評価を獲得

2017年3月8日

 

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: ティム・ブレット)のお客様相談室は、このたび国際的なサポートサービス評価認証制度「HDI五つ星認証プログラム」において、最高評価である「五つ星認証」を取得しました。飲料業界では初めての取得となります。

 

「HDI五つ星認証プログラム」は、HDI-Japanが提供するサポートセンターの認証です。顧客視点で卓越したサービスを提供していることに加え、サポートセンターのリーダーシップ、方針と戦略、従業員管理、プロセスと手順などを評価します。日本コカ・コーラは、特に「リーダーシップ」「方針と戦略」の項目において高い評価を獲得し、「五つ星認証」の取得につながりました。

日本コカ・コーラのお客様相談室は、1991年に消費者情報室として開設して以来、お客様からのお問い合わせへの対応業務をはじめ、お客様の声を分析・集計し社内に共有する仕組みづくり、SNSを通じた積極的なコミュニケーションなど、時代の変化にあわせて役割と機能を進化させてきました。
消費者から信頼される企業となるために、日本コカ・コーラのお客様相談室はこれからも、お客様との良い関係を創出しながら、社内と社外の懸け橋となるコミュニケーションセンターを目指します。

HDI-JapanはITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体HDIの日本支部です。HDIは世界で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュンの世界企業500社番付上位の企業多数が加盟し、世界中に100の支部/地区会を有しています。カスタマーサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けのカンファレンスの開催や国際認定資格制度の運用、人的ネットワークや情報共有の促進を行っています。

コカ・コーラシステムについて
コカ・コーラ
システムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発をおこなう日本コカ・コーラと、全国6社のボトリング会社および4社の関連会社などで構成されています。
コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラ ゼロ」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドだけでなく、「ジョージア」「アクエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本市場のために開発されたブランドが含まれます。また、炭酸飲料、スポーツ飲料、缶コーヒーの各カテゴリーにおける販売量は国内最大です。コカ・コーラシステムは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、事業活動による環境負荷の削減、社員のための安全で開かれた職場環境の構築、事業を展開する地域社会における経済発展の促進といった取り組みに力を注いでいます。