ほろ苦く 薫り広がる。

頑張っている自分への「ご褒美」コーヒー

ジョージア ご褒美ラウンジ
11月10日(月)から全国で販売

2014年11月4日

缶コーヒー市場売上本数シェアNo.1※1ブランド「ジョージア」は、缶コーヒーが仕事を頑張る自分への“ご褒美”の役割をもつことに着目し、ほろ苦さと香り高さにこだわった新製品「ジョージア ご褒美ラウンジ」を11月10日(月)、全国で発売します。
これにともない、11月11日(火)より新製品発売の案内を、「世界は誰かの仕事でできている。」キャンペーンのイメージキャラクターを務める俳優の山田孝之さんが出演するTVCM「ジョージア しみわたる」篇(15秒)の中で行います。
ジョージア ご褒美ラウンジ」は、ラウンジで過ごすような、ちょっと贅沢でくつろげるご褒美的なコーヒーを提供し、寒い中でも仕事を懸命に頑張っている男たちを応援してまいります。

※1)インテージMBI 缶コーヒー市場 2013年1月‐12月 全国・手売りチャネル 売上本数ベース
image001

■仕事を頑張っている自分へのご褒美にぴったりなプレミアム缶コーヒー
頑張った自分に“ご褒美”でスイーツを買ったり、おいしいごはんを食べに出掛けたり。自分への“ご褒美”はいまや女性たちだけのものではありません。仕事の行き帰りで男性が買うご褒美アイテムの1つに缶コーヒーがあり、忙しい日々の中でもちょっとしたくつろぎ時間を求めていることがうかがえます。
ジョージア」は、寒い季節も頑張る男たちに向けて、仕事の休憩や週末に、“ラウンジのようなちょっと贅沢なくつろぎ”=“ご褒美”を提供する新しい缶コーヒー「ジョージア ご褒美ラウンジ」を開発しました。
ブラジル産の一級品コーヒー豆に、ロースターこだわりの高温短時間焙煎を行い、丁寧にドリップしたコーヒーと深煎りエスプレッソをダブルブレンド。さらに良質な国産のクリームとミルクをあわせることで、上質な「ほろ苦さ」と「香り高さ」のある贅沢な味わいを実現しました。

■落ち着いた色合いとラウンジの世界観を表現したパッケージデザイン
パッケージは至福のくつろぎをテーマに、コーヒーとミルクをイメージしたダークブラウンのグラデーションを背景に、中央には深々と座りたくなるようなソファ、そしてその傍らにはサイドテーブルに置かれたコーヒーのイラストが描かれ、「ジョージア ご褒美ラウンジ」の製品特長を情緒的に表現したデザインになっています。製品名は視認性の高い縦書きで大きく配置し、コーヒーから香るアロマの上には「ほろ苦く 薫り広がる」という製品特長が表記されています。寒い季節だからこそ、温かさとちょっとした贅沢感が伝わるように、落ち着いた色合いとラウンジの世界観に加えて、缶の蓋は金色を採用し、視覚的にもくつろぎの実現をサポートしています。

image002
「ジョージア ご褒美ラウンジ」
185g缶

< 製品概要 >
製品名 ジョージア ご褒美ラウンジ
品名 コーヒー
原材料名 牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
栄養成分表示(100g当り):
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
22kcal 0.9g 0.8g 2.9g 48mg
カロリー 22kcal/100g
パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 185g缶 115円
発売日 2014年11月10日(月)
販売地域 全国