新デジタルマーケティングプラットフォーム
「Coke ON」を発表

「買う」・「飲む」・「楽しむ」シーン別の新しいサービスを、
いつでもどこでも体験できるスマートフォンアプリが誕生。

2016年4月7日


日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ティム・ブレット)は、新しいデジタルマーケティングプラットフォームとして開発した「Coke ON」のサービスを4月8日より開始します*1。「Coke ON」は、これまで当社がイノベーションを繰り返し、進化させてきたお客様へのサービスをさらに発展させることを目的とした、次世代のプラットフォームです。iPhoneおよびAndroid向けに提供する専用のスマートフォンアプリを通じて、「買う」「飲む」「楽しむ」シーンにおいて、さまざまな新しいサービスを提供してまいります。

新しいデジタルマーケティングプラットフォームは、いつでもどこでも気軽に利用することができ、気持ちを前向きに<スイッチ・オン>してくれるようなサービスをコンセプトに設計され、そのコンセプトから「Coke ON」と名付けられました。このプラットフォームを使用することにより、お客様と製品ブランド、そして販売チャネルを繋ぐサービスを、よりパーソナルに提供することが可能になりました。日本独自のプラットフォームである「Coke ON」は、ザ コカ・コーラ カンパニーが掲げる、「デジタルの世界と現実世界のマーケットの融合」というデジタルマーケティングのビジョンを実現するものであり、世界のコカ・コーラシステムに先駆けた革新的な取り組みです。

「Coke ON」のサービス第1弾として、4月8日より、「Coke ON」アプリに対応したコカ・コーラ自動販売機、「スマホ自販機」TMでのロイヤリティプログラムを開始します。このプログラムでは、お客様が「Coke ON」アプリを利用して「スマホ自販機」TMと接続した状態でコカ・コーラ社製品を購入すると、製品の種類やサイズに関わらず1本につき1スタンプが獲得でき、15スタンプたまる毎に「スマホ自販機」TMでお好きな製品1本と無料で交換頂くことができるドリンクチケットが獲得できます。
なお、サービス開始を記念して、2016年6月30日までの間に「Coke ON」アプリをダウンロード頂いたお客様には、ご利用開始時に5つのボーナススタンプをプレゼントいたします。
「Coke ON」ではこのほか、製品特性やブランド戦略に即したさまざまなサービスの提供を予定しています。一例として、地域のその日の気温に応じた製品サンプリングや、ブランドと縁の深いアーティストによるエンターテイメントコンテンツの配信などの施策に加え、オリンピックイヤーならではの、スペシャルプログラムを予定しています。

「Coke ON」のサービス導入によせて、日本コカ・コーラ株式会社代表取締役社長ティム・ブレットは次のように述べています。
コカ・コーラシステムは世界200以上の国でビジネスを展開しておりますが、日本ほど革新性の高い国はありません。『ジョージア』や『アクエリアス』、『綾鷹』、『い・ろ・は・す』といった日本生まれのブランドの開発ばかりでなく、1962年に日本で初めて清涼飲料自動販売機を導入して以来、革新的な取り組みで自動販売機をご利用になるお客様とお取引先様に、より価値の高いサービスを提供するべく、今日まで進化を続けてまいりました。このたび開発したデジタルマーケティングプラットフォームの『Coke ON』は、日本から発進する新たな革新です。楽しい時間と前向きな気持ちをお客様にお届けする、という世界中のコカ・コーラシステムが共有する理念を、現代のテクノロジーを活用して実現することができました。世界のどこにもまだない、『Coke ON』のさまざまなサービスを、ぜひ多くのお客様にお楽しみ頂きたいと思います」

「Coke ON」アプリは、2016年末までに200万ダウンロードを目標とし、「Coke ON」アプリに対応する「スマホ自販機」TMは、2016年末までに14万台を目標に全国で導入を進めてまいります。「スマホ自販機」TMの設置場所は、「Coke ON」アプリ内の「スマホ自販機」TM検索画面でご確認頂く事ができます。

コカ・コーラシステムはこれからも、お客様にいつでも、どこでもおいしく製品をお楽しみいただけるよう、また、日々の生活の中で楽しいひとときをお過ごしいただけるよう、製品・サービスのイノベーションに取り組んでまいります。

20160407-001

20160407-002
「Coke ON」スマートフォンアプリ対応の「スマホ自販機」TM
(高解像度画像はこちら)


日本コカ・コーラのデジタルマーケティングについて
日本コカ・コーラは、会員制ウェブサイト「コカ・コーラ パーク」の運営や、ソーシャルメディアを活用したブランドコミュニケーションなど、デジタルマーケティングにおけるイノベーションを重ね、お客様との繋がりを深めるさまざまな施策を行ってきました。2007年に開始した「コカ・コーラ パーク」は、さまざまな製品ブランドのキャンペーンやコンテンツをスマートフォン、PCのWEBブラウザからお楽しみいただける会員制のウェブサイトで、現在約1,300万人*2の会員の皆様にコンテンツをお楽しみ頂いています。また、ソーシャルメディアの普及と並行して2012年以降には、フェイスブックツイッターLINEインスタグラムで「コカ・コーラ」をはじめとする、製品ブランドの専用アカウントを次々と立ち上げ、お客様とリアルタイムでのインタラクティブなコミュニケーションを開始しました。2012年FIFAクラブワールドカップ開催時には、「コカ・コーラ ネームボトルキャンペーン」の一環として、ツイッターを使用したリアルタイム速報で試合の様子をお客様と共有し、期間合計3.5万リツイートを達成したほか、2015年の「い・ろ・は・す もも」のキャンペーンでは、ツイッターに投稿された16万のツイートが話題を牽引し、発売前からソーシャルメディアで製品に多くの注目が集まりました。日本コカ・コーラが運営するソーシャルメディアのアカウントは現在合計で約2,000万人*2のお客様との交流があり、「お客様の声」で構築する、新たなブランディングの取り組みが進んでいます。

 
コカ・コーラシステムについて
コカ・コーラシステムは、ザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人で、原液の供給と製品の企画開発をおこなう日本コカ・コーラ株式会社と、全国6社のボトリング会社および4社の関連会社などで構成されています。コカ・コーラシステムが国内で取り扱う製品は50以上の炭酸飲料および非炭酸飲料ブランドにおよび、世界で最も高い評価を得ているブランドである「コカ・コーラ」をはじめ、「コカ・コーラゼロ」「コカ・コーラ ライフ」「ファンタ」「スプライト」などのグローバル・ブランドだけでなく、「ジョージア」「アクエリアス」「い・ろ・は・す」「綾鷹」など、日本で開発されたブランドが含まれます。また、炭酸飲料、スポーツ飲料、缶コーヒーの各カテゴリーにおける販売量は国内最大です。
サスティナビリティーの取り組みについては、「お客様(個人)」「地域社会」「環境」を取り組みの軸とするグローバルな方針に整合し、9つの重点分野における活動を全国で展開しています。

*1 iPhone向けアプリは2016年4月8日より提供開始し、App Storeより無料でダウンロードいただけます。Android 向けアプリは、4月中旬以降、動作確認ができた機種から順次、Google Playより無料でダウンロードいただける予定です。動作確認済み機種の詳細は「Coke ON」専用ウェブサイト( http://c.cocacola.co.jp/app/ )にてご案内いたします。
*2 2016年3月時点

AppleAppleロゴ、およびiPhoneは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App StoreApple Inc. のサービスマークです。
AndroidGoogle PlayおよびGoogle Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※スマホ自販機は、日本コカ・コーラ株式会社の商標です。


【参考資料 1】
「Coke ON」アプリの概要
日本コカ・コーラ株式会社は、新しいスマートフォンアプリ「Coke ON」を4月8日より提供開始します。
「Coke ON」アプリ提供開始時のサービス内容は以下の通りです。

・  「スマホ自販機」TMスタンプカードサービス
・  ドリンクチケットサービス(15スタンプ獲得時あるいは製品サンプリングキャンペーン等で配布)
・  「スマホ自販機」TM検索機能
・  新製品やキャンペーンなどのニュースページ


■アプリ基本情報
アプリ名称 :「Coke ON」(コーク オン)
ジャンル :フード/ドリンク・ライフスタイル
料金 :無料
公式サイト http://c.cocacola.co.jp/app/
20160407-003

アプリアイコン


iOS版>
対応機種 iOS 8.0以降を搭載した、iPhone 4S以降の端末
提供開始日 2016年4月8日(金)


Android版>
対応機種 Android OS 4.4以降を搭載し、BLE(Bluetooth Low Energy)に対応したスマートフォン
※動作確認機種はCoke ONサイトにて随時公開してまいります
提供開始日 2016年4月中旬以降、動作確認ができた機種より順次提供
 
「Coke ON」では、今後サービス内容を拡充し、本アプリのニュースコーナーや「Coke ON」専用ホームページ、日本コカ・コーラ株式会社ホームページ上などで随時お知らせしてまいります。

AppleAppleロゴおよびiPhoneは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
Androidは、Google Inc.の登録商標です。
※スマホ自販機は、日本コカ・コーラ株式会社の商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。予告なく変更される場合があります。
 
【参考画像】
20160407-004



【参考資料 2】
Coke ON「スマホ自販機」TMサービスのご利用方法


■ドリンクを買ってスタンプをためる
「Coke ON」アプリを「スマホ自販機」TMと接続してドリンクを購入すると、スタンプを獲得できます。
スタンプが15個そろうと、お好きな製品と交換できるドリンクチケットが獲得できます。
20160407-005



■もらったドリンクチケットを使う
「Coke ON」アプリでもらったドリンクチケットは、「スマホ自販機」TMで製品と交換することができます。
20160407-006

詳しいご利用方法は、「Coke ON」ホームページまたは、「Coke ON」アプリ内でもご覧いただけます。

※スマホ自販機は、日本コカ・コーラ株式会社の商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。予告なく変更される場合があります。