ドクターペッパー

ドクターペッパー Dr Pepper

アメリカでもっとも古い炭酸飲料「ドクターペッパー」は、1885年、ウェード・モリソンと彼の経営するドラッグストアで働いていたチャールズ・アルダートンにより、米国テキサス州のウェイコで誕生しました。製品名の由来は、モリソンの義父にあたる医師チャールズ・ペッパー博士にちなんだものと言われています。


その他ブランド 製品ページ

ラインナップ

※地域によってはお取り扱いのない製品またはサイズがあります。

ドクターペッパー

20種類以上のフルーツ・フレーバーをブレンドした独特の味わいに加えて、ポップで楽しい独自の世界観を打ち出したパッケージデザインが、個性的で自由闊達な若い世代にはぴったりです。

原材料・栄養成分・その他

原材料名 :
果糖ぶどう糖液糖、カラメル色素、香料、酸味料、保存料(安息香酸Na )、カフェイン
種類 :
炭酸飲料
発売年月 :
2009.10
エネルギー :
46kcal/100ml
製品名 ドクターペッパー
アレルギー特定原材料 なし
栄養成分表示
100ml当り
エネルギー 46kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 11g
ナトリウム 4-12mg