文=ジュリー・マーティン(ノースイースト文書保存修復センター)

 

■1913年の写真が収められた1冊のアルバム

1台の薄汚れたT型フォードのオープンカーが、町の中央通りを走り抜け、小さな路地の入口に停まりました。車から降りた一人の男は、重そうなカメラと三脚を抱えて道を渡り、赤と白のペンキで描かれた大きな壁面広告の前に、それを設置します。壁面広告には次のような宣伝文句が書かれています。「疲れをいやします! 5セント、おいしくてさわやか! どんな場所でも売っています。さあ、飲みましょう、『コカ・コーラ』」。

男が撮影の準備をしているうちに、わんぱく小僧が二人、壁面広告の前に居座ってしまいました。男は彼らを追い払おうとしますが、自分たちが写真に写り込む千載一遇のチャンスを逃すまいと、二人はてこでも動きません。男はあきらめてそのまま写真を撮影し、カメラを片付けにかかりました。少し疲れた様子の彼は、町を去る前に近くの店で「コカ・コーラ」とハムサンドを注文して、一息つくかもしれません。クライアント(撮影の依頼主)に渡された壁面広告のリストを手に、次の目的地を確認しながら……。

今回の主人公は、このように撮影された、「コカ・コーラ」の壁面広告とアメリカの風景の写真が収められた1冊の古ぼけたフォトアルバムです。

 

■アーカイブ庫は歴史的資料の宝庫

歴史あるアメリカ企業の多くは、創立時から現在に至るまでの製品や広告資材などを保管するアーカイブ庫を保有しています。
アーカイブ庫は単に企業の歴史物を保管しているだけでなく、災害などの非常時でも事業を継続できるようにするために、機密資料の保管など重要な役割も担っています。が、その中身が社内外の人々の目に触れることはあまり多くありません。

ジョージア州アトランタにあるザ コカ・コーラ カンパニー(米国本社)のアーカイブ庫にも、初期の自動販売機から壁面広告、販促グッズ、広告ポスターなどなど、膨大な量のアイテムが保管されています。『コカ・コーラ ジャーニー』は、それらアイテムの背景にあるストーリーを丹念にたどり、記事として発信してきました。これは、アメリカの歴史的資料の保存と活用に積極的に貢献していると言えるでしょう(*)

*企業のアーカイブは、アメリカという国の歴史を知るための非常に重要な資料であるとも言えます。アメリカにおいては、民間企業が経済や文化に対して大きな影響を与え、この国を形づくる上で重要な役割を果たしてきたからです。

100年前の貴重な史料が蘇る! 「コカ・コーラ」広告フォトアルバム修復大作戦

写真撮影当時の人々の日常生活がうかがい知れる1枚。
マサチューセッツ州ノーザンプトンにて撮影

 

ザ コカ・コーラ カンパニーから届いた1冊の古いアルバム

先日、私が所属するノースイースト文書保存修復センター(Northeast Document Conservation Center: NEDCC)に、ザ コカ・コーラ カンパニーのアーカイブ庫から1冊の古いアルバムが届けられました。アルバムに収められている数々の写真(1913年から1914年にかけて撮影されたもの)を、NEDCCの専門家の手で修復し、デジタルデータにしてほしいという依頼があったのです。

アルバムには1,750枚を超える写真が281ページにわたって貼られていました。このアルバムを作成したのは、「R.C Maxwell and Co.」というニュージャージー州の広告制作会社(アルバムの表紙に社名が印刷されています)。1894年から2000年までザ コカ・コーラ カンパニーの屋外広告の制作を担当しており、自社の制作物を定期的に写真撮影し、記録として残していました。このアルバムにはそのうちの初期の写真が収められており、写真は撮影場所ごとに整理され、手書きのキャプションもつけられています。写真の多くには、人々の姿も写り込んでいて、当時の人々のライフスタイルを想像することもできます。

 

■ページをめくるとぼろぼろと崩れてしまう……

100年前の貴重な史料が蘇る! 「コカ・コーラ」広告フォトアルバム修復大作戦

傷みの激しかった修復前のアルバム

アルバムの修復・デジタルデータ化プロジェクトの主な目的は、劣化が進みすぎて、取り扱いが極めて難しい状態になっていた史料を扱いやすい状態にし、さまざまな研究に役立てることでした。貴重なこのアルバムは、ザ コカ・コーラ カンパニーのアーカイブ庫の保管品の中でも閲覧希望が多い史料なのです。

「手を触れるたびに傷んだページの端がぼろぼろと崩れてしまうので、恐る恐るページをめくる感じでした」と、ザ コカ・コーラ カンパニーでアーカイブ庫のカタログ管理を担当するギニー・ヴァン・ウィンクルは言います。アルバムには撮影場所の手書きデータがリスト化された目録もついていましたが、目指すページが分かっても、そこにたどり着くまでが一苦労でした。

100年前の貴重な史料が蘇る! 「コカ・コーラ」広告フォトアルバム修復大作戦

損傷した背表紙と台紙

表紙の劣化もかなり深刻で、台紙が今にも背表紙から外れそうになっていたのに加え、表面にはしわが寄り、色も褪せていました。写真は水性糊で台紙に貼りつけられたものと思われますが、いつはがれてもおかしくない状態でした。

 

次のページ>> いよいよ始まった修復プロジェクト

「1」 「2」 「3」 次のページ≫