アイテムその3:ネオン照明付き「コカ・コーラ」時計
照明付きの置時計は、印象的かつ実用的な広告アイテムとして、1940年代に広く使われました。明るくカラフルで、レトロなアメリカンダイナーを想起させるフォルムが最高ですね。

 

アイテムその4:ドーム型「コカ・コーラ」時計
小型のガラスドームに収められた巻き上げ式時計は、「コカ・コーラ」のボトル詰めと流通を担うボトラー社へ贈る記念品として製造されました。その精巧なつくりに目を奪われます。

 

アイテムその5:「コカ・コーラ」卓上カレンダー
コカ・コーラ」ロゴの入った卓上カレンダーは、1950年代のオフィスの定番アイテムでした。テレビドラマシリーズ『マッドメン』をご存知の方でしたら、「ドラマの主人公であるドン・ドレイパーの机の上に置いてありそう!」という私の連想にピンとくるのではないでしょうか?

 

私が選んだコカ・コーラ社アーカイブ庫のお気に入りアイテム、いかがでしたでしょうか? 気に入ったアイテムは他にもまだまだあるのですが、それらはまた、別の機会にご紹介させていただきたいと思います。ザ コカ・コーラ カンパニーの長い歴史と人気を支えてきた、無数のアイテムを保管するアーカイブ庫。私の記事でその魅力の一端に触れていただけたとしたなら、これほど嬉しいことはありません。

 

≪前のページ 「1」 「2」