マーク・ジェイコブスのデザインボトル

ダイエット コーク」がヨーロッパで発売されて30年の節目を迎えた2013年には、アメリカのデザイナーであるマーク・ジェイコブスが同年の「ダイエット コーク」専属クリエイティブ・ディレクターに就任、彼のデザインによる限定ボトルがリリースされました。
トラサルディからJ.W.アンダーソンまで。
世界ブランドと「コカ・コーラ」の華麗なるコラボ6選

マーク・ジェイコブスが手掛けた
ダイエット コーク」の限定デザインボトル

 マーク・ジェイコブスは、80年代、90年代、00年代のファッションからそれぞれ着想を得て、三つのシックなデザインを提案。当代きってのデザイナーである彼ならではの、斬新なひねりが効いています。
トラサルディからJ.W.アンダーソンまで。
世界ブランドと「コカ・コーラ」の華麗なるコラボ6選

2013年3月に行われた、マーク・ジェイコブスとの提携記念イベントにて。


■LAのストリートブランド、ジョイリッチのタンクトップ

 ボトルや缶だけではありません。コラボ製品のバリエーションはアパレルにも及んでいるんです。
 昨年「コカ・コーラ」とタッグを組んだアパレルブランドは、アメリカのロサンゼルスを拠点とするジョイリッチ。クリエイティブ・ディレクターのデイビッド・メルガーは、スポーツウェアに着想を得て、メッシュジャージやタンクトップ、アクセサリーなどを展開しました。
トラサルディからJ.W.アンダーソンまで。
世界ブランドと「コカ・コーラ」の華麗なるコラボ6選

コラボ作品の一つ、タンクトップ。大胆なグラフィックが特徴

 多くの部分がモノクロで表現されたことで、「コカ・コーラ」レッドを見慣れた人々の想像を超えたひねりのあるデザインになっています。
 そして先日、「コカ・コーラ」とジョイリッチのコラボ第2弾が発表されました。ど派手なブルゾンやスウエットなど、興味をそそられるものばかりです。
詳しくは、こちらをご覧下さい。



BEAMS、HUMAN MADEとのトリプルコラボ

 最後に紹介するのは、世界的にも知られる日本のファッション・デザイナー / クリエイティブ・ディレクターのNIGO®が手掛けるレーベル「HUMAN MADE」とセレクトショップ「BEAMS」、そして「コカ・コーラ」によって実現した、トリプルコラボ(2013年)です。
 「コカ・コーラ」のセールスマンのユニフォームに使用されている柄を再現したカバーオールやシャツをはじめ、Tシャツやキャップなど、複数のアイテムをリリースしました。

コカ・コーラ」は誕生125周年のアニバーサリーイヤーとなった2011年、同じく会社設立35周年の節目を迎えた「BEAMS」とコラボし、70年代、80年代に日本中に大ブームを巻き起こした「コカ・コーラ」ヨーヨーの復刻版など複数のアイテムを発売しました。実はこのときも、NIGO®がクリエイティブ・ディレクションに関わっていました。
 BEAMSのクリエイティブ・ディレクター窪浩志さんは「第二弾として、BEAMSの根幹である洋服で何か一緒にできればと。そう考えたときにNIGO®さんが思い浮かび、お声かけしたんです」と言います。一方のNIGO®も「子供のころ、僕はまさにこのヨーヨーで遊んでいました。ずっと身近にあった『コカ・コーラ』とのコラボは、とても興味のあるプロジェクトでした」と話しています。
 以上、選りすぐりの「コカ・コーラ」のコラボ製品をご紹介してきました。本当は、もっともっとたくさんの種類があり、お伝えできることも多いコラボの数々でしたが、駆け足で紹介してしまってゴメンなさい! 
これからも、私たちにインスピレーションを与えてくれる「コカ・コーラ」ボトルや缶のデザインを中心に、コラボ企画は広がりを見せていくかと思われます。ぜひ、次のアイデアを楽しみにしていてくださいね。