■「コカ・コーラ」のコレクターの、特別な結婚式

みんながシェアしたくなる!
ハピネスあふれる「コカ・コーラ」スタイルの結婚式
Throwing a Coke-Themed Wedding
コートニーとヒースの結婚式。新郎のヒースは「コカ・コーラ」のコレクターでもあります
(撮影:ケイトリン・ジェイムズ)

ヴァージニア州に住むコートニーヒースは、最初から結婚式の演出に「コカ・コーラ」を使おうとしていたわけではありませんでした。2人は結婚式のテーマカラーに赤、黒、白の3色を選んだわけですが、具体的な演出を考えていく中で、「コカ・コーラ」のモチーフがしっくりくると気づいたのです。新郎のヒースが長年の「コカ・コーラ」グッズのコレクターだったことも後押しになりました。

みんながシェアしたくなる!
ハピネスあふれる「コカ・コーラ」スタイルの結婚式
Throwing a Coke-Themed Wedding
コートニーとヒースの結婚式で使われた、レトロなイメージの「コカ・コーラ」のアイスバケツ
(撮影:ケイトリン・ジェイムズ)

ヒースは幼いころから「コカ・コーラ」グッズを集めていました。11歳のとき、父親が隣町でコンビニエンスストアの経営を始めると、その趣味は一気に本格化しました。「父が持ち帰ってくれる『コカ・コーラ』の広告アイテムを集め出しました。古くなったクーラーボックスまでもらって、自分の寝室に置いていたんですよ」とヒースは振り返ります。

2013年の秋に開かれた結婚式で、コートニーは地元のダリア、バラ、カラー、ランといった花を束ねた真っ赤なブーケを手にしました。「食べて、飲んで、結婚しよう」というメッセージが入った赤いテーブルナプキンが配られ、ドリンクのそばには、赤と白のストローが目を引くように置かれました。そして、ヒースの父親のコンビニエンスストアから昔使われていたアイスバケツのレプリカを借りてきて、氷でキンキンに冷やした「コカ・コーラ」をゲストにふるまいました。

「結婚式は10月だったのですが、気温が35度を超えるとても暑い日だったので、『コカ・コーラ』は大好評でした。私たちを祝福しながら誰もが笑顔になってくれる、特別な演出になりました」とヒースは語ります。

Slide show:読者の写真を一挙公開! ※写真下の〇をクリックしていただくと、次の写真をご覧いただけます。