文=『Coca-Cola Journey』編集部

大晦日から新年にかけて、毎年のように多くの人で賑わう渋谷駅前のスクランブル交差点。そのスクランブル交差点で、2016年12月31日、渋谷カウントダウン実行委員会によるオフィシャルなカウントダウン=『“YOU MAKE SHIBUYA” COUNTDOWN 2016-2017』が開催されました。渋谷区初となるこの歴史的なイベントに、『Coca-Cola Journey』編集部も参加してきました!

今回のイベントには日本コカ・コーラ株式会社が特別協賛。当日は朝から、渋谷109のイベントスペースに「コカ・コーラ」(*)と一緒に年賀状風フォトを撮影できるフォトブースが設置されました。このフォトブースは大人気で、家族連れやカップルなど大勢の方が笑顔で撮影に興じていました。

*この日のために特別につくられた渋谷カウントダウン限定ボトル(500mlPET)です! フォトブースで 「コカ・コーラ」を持って記念撮影をすると、オリジナルボトルネックストラップとセットで限定ボトルがプレゼントされました。

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

写真上:フォトブースで撮影中
写真下:朝から渋谷駅周辺を走っていたLED TRUCKも
夜にはフォトスポットになり、大変な賑わいをみせていました

22時を過ぎると、スクランブル交差点が歩行者天国になりました。大晦日に渋谷のスクランブル交差点が歩行者天国になるのは、今回が初めてのこと。年明けという“特別な瞬間”を渋谷で迎えようという人たちで、徐々に賑わい始めました。

23時30分ごろになると、渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンでは、新年に向けたカウントダウンがスタート! まず始めに、日本コカ・コーラのアンバサダーである綾瀬はるかさん、北島康介さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、阿部寛さんが次々に映像で登場。さらには、長谷部健渋谷区長や小池百合子東京都知事からの映像による挨拶があり、いよいよ新年は目前! となりました。

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

スクランブル交差点を中心に、6万7,000もの人たちが集まりました

23時59分、2017年へのカウントダウンが始まりました。その場に集まった多くの人々の手には、渋谷109前のフォトブースでゲットした「コカ・コーラ」が握られています……。

「3……2……1!」。

街頭ビジョンに「SHIBUYA」や「2017」の文字が映し出された瞬間、

「ハッピーニューイヤー!!」

と、地鳴りのような歓声があがりました!

集まった人々は、新年を迎えた喜びを「コカ・コーラ」で乾杯して共有し、乾いた喉を潤したようでした。

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

これが渋谷の年明けの瞬間です

「大阪からやって来ました。人がめっちゃ多かったですけど、とにかく楽しかったです!」(大阪府・25歳・女性)
「みんなで盛り上がって、『コカ・コーラ』も飲めて最高です! さっそく“#コークであけおめ”で、写真シェアしちゃいました」(東京都・22歳・男性)

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

祝! 2017年!! 「コカ・コーラ」で初乾杯!

約6万7,000の人々の幸せそうな笑顔で満たされたスクランブル交差点の風景が印象的なカウントダウンでした。カウントダウンという特別な瞬間に「コカ・コーラ」が寄り添ったことで、さらに特別なものになったのではないかと、思われます。
渋谷区のカウントダウンとしては今回が初めての開催となりましたが、これから東京の年越しの風物詩として根付いていくのでしょうか。次の開催にも期待が高まります。

[取材こぼれ話]
ハロウィンなど大きなイベントやパーティーの後は、ゴミ問題がつきもの……ですが、そこはご安心ください。今回は、ゴミ拾い隊がしっかり出動! 渋谷の元旦の街の風景は、爽やかな空気に包まれていました。

2017年の幕開けを渋谷区と「コカ・コーラ」が祝福! 年越しカウントダウン@渋谷スペシャルレポート

今年も渋谷がきれいな街でありますように……