[建築デザイン]
この秋は建築の展覧会がたくさん開催されます。建築に馴染みのない人でも楽しめると思うので、これを機会に建築にも興味をもってもらいたいですね。なかでも21_21 DESIGN SIGHTの建物は入り組んでいて、地下に降りていく体験も面白いですよ。

おすすめ展覧会その5/建築家 フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"
建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

まるで紙をくしゃくしゃにまるめたかのような造形のビルバオ・グッゲンハイム美術館や、昨年パリに開館し話題を集めたルイ・ヴィトン財団など、見る者を圧倒する建築をつくり続ける建築家フランク・ゲーリーの展覧会。ゲーリー建築の外観や内部空間を映像で体感できるプロジェクション・マッピングなど、体感型の展示にも注目です。
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)
会期:2015年10月16日(金)〜2016年2月7日(日)
詳細はこちら→http://www.2121designsight.jp


おすすめ展覧会その6/ル・コルビュジエ×日本 ──国立西洋美術館を建てた3人の弟子を中心に
建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

「ニューヨーク世界博覧会日本館」前川國男のスケッチ 所蔵:株式会社前川建築設計事務所

近代建築界の巨匠である建築家ル・コルビュジエの作品と思想が日本の近現代建築に与えた大きな影響を、パリのコルビュジエのアトリエで学んだ3人の弟子たち(前川國男坂倉準三吉阪隆正)の活動を中心に探ります。
会場:文化庁国立近現代建築資料館(東京・湯島)
会期:2015年7月21日(火)~11月8日(日)
詳細はこちら→http://nama.bunka.go.jp/kikak/kikak/1507/


[その他]
蜷川実花さんの写真は、クラゲの幻想的なイメージにぴったり。こういったジャンルを超えたコラボレーションは魅力的です。秋にはデザインのイベントも多く開催されるので、インテリアに興味のある人は、ぜひ会場で最新のデザインを見てみてください。
おすすめ展覧会その7/蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

上:昼キービジュアル 下:クラゲ万華鏡トンネル 夜(イメージ) 画像提供:すみだ水族館

写真家・映画監督の蜷川実花さんすみだ水族館の「クラゲ万華鏡トンネル」が初コラボレーション。クラゲの水槽が置かれた空間を、映像・音楽・アロマ・照明が彩る五感を刺激する展示に仕上がっています。壁と天井に鏡がしきつめられた全長50メートルのトンネルにある8つのクラゲ水槽に、色鮮やかな蜷川さんの新作が投影され、まるで万華鏡のなかにいるかのような感覚になります。昼は南国の花、海、空などの自然豊かなモチーフ、夜は東京の夜景をモチーフと、異なる世界観が楽しめます。
会場:すみだ水族館(東京・押上)
会期:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
詳細はこちら→http://www.sumida-aquarium.com/news/2015/08/ninarium_news.html


おすすめ展覧会その8/AnyTokyo2015
私と『コカ・コーラ』のコラボレーションを発表したデザイン・フェスティバルが今年も開催されます。30名を超える気鋭のデザイナーが作品を発表します。都心にあるお寺の境内で最新のデザインが見られるという場所と作品のギャップも面白いです。
会場:浄土宗大本山 増上寺(東京・大門)
会期:2015年10月24日(土)~11月3日(火・祝)
詳細はこちら→http://anytokyo.com/2015/

以上、私のおすすめお散歩エリアと展覧会についてお話ししてきました。

最後になりますが、私と「コカ・コーラ」の関係についてお話しします。実は私は2013年に「コカ・コーラ」とコラボレーションした作品を制作しているのです(下記)。
建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

Photo: Daisuke Shima / Nacasa & Partners

それは「コカ・コーラ」ボトルから無数の泡が空間全体に弾けて飛び出したようなインスタレーションで、「コカ・コーラ」を飲んだときのさわやかな気持ちを表現するために、泡に見立てたアクリルの球を合計34色の色に染めたものでした。またこのような面白くて人々をハッピーにするようなコラボレーションに取り組むことができればいいな、と思っています。
建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんがナビゲート。
“心がカラフルになる”東京散歩&展覧会

■プロフィール
エマニュエル・ムホーemmanuelle moureaux)/フランス生まれ。1995年フランス国家建築家免許取得、翌1996年東京に移住。2003年一級建築士免許を取得し、同年からemmanuelle moureaux architecture + designを主宰。東京の"色"と街並が成す複雑な"レイヤー"と、日本の伝統的な"仕切り"から着想を得て、色で空間を仕切る「色切/shikiri」コンセプトを編み出す。色を平面的ではなく三次元空間を形づくる道具として扱い、建築(巣鴨信用金庫 他)、空間デザイン(ABCクッキングスタジオZoff 他)、アート(UNIQLOISSEY MIYAKE 他)など多様な作品を創造し続けている。東北芸術工科大学准教授。

www.emmanuelle.jp