「トリック・オア・トリートに『コカ・コーラ』を用意しよう」と呼びかける
1956年の広告

文=テッド・ライアン

■ハロウィンを盛り上げるための必需品は、「コカ・コーラ」!

今年も、ハロウィンシーズンがやってきました。昔も今もハロウィンパーティーの必需品といえば「コカ・コーラ」! ですが、「コカ・コーラ」とハロウィンの相性が良いのはパーティーの場だけに限りません。実は、「コカ・コーラ」とハロウィンは、広告の中でも息がぴったりなのです(『コカ・コーラ』のハロウィン広告は、90年も前から制作されてきました)。

最初にハロウィン広告が登場したのは、1926年のこと。その広告には、かぼちゃをくり抜き、ランタンをつくる家族の姿が描かれていました。その後、「コカ・コーラ」ボトルのカートンパックに差し込むカード型の広告や、魔女に仮装した女性の視線が広告を見る人の動きを追いかけてくるように見える仕掛けが施された広告など、さまざまなハロウィン広告が世に送り出されてきました。

私が責任者を務めるザ コカ・コーラ カンパニー(米国本社)のアーカイブ庫では、毎年このシーズンになると、ハロウィンの看板や人形を飾って社内のお祭り気分を盛り上げています。

それでは、過去90年の「コカ・コーラ」ハロウィン広告の名作の数々をご覧ください。

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1926年の広告。
スローガンは「本当に良いものは、時と場所を選ばない」

 

1944年の広告。
スローガンは「『コカ・コーラ』を飲んで、パーティーに参加しよう」

 

1946年の広告。
スローガンは「パーティーでも、さわやかなひとときを」

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1946年の広告。
コカ・コーラ」のボトルキャップをかぶった「スプライト・ボーイ」が登場

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1950年の広告。
コカ・コーラ」ボトルのカートンに挿入された小型のカード

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1956年の広告。
ハロウィンパーティーのおもてなしのアイディアを提案

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1958年の広告。
コカ・コーラ」を楽しむ魔女のコスチューム姿の女性

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1976年に配布されたピンのセット。
ハロウィン、感謝祭、クリスマスの3つの行事がテーマ

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

フランスに登場した1998年の広告。
スローガンは「『コカ・コーラ』のないハロウィンなんて、死ぬほどつまらない」

 

懐かしの作品が全員集合! 「コカ・コーラ」ハロウィン広告名作集

1999年10月のカレンダー