文=エレナ・ガーマン


■ イギリスの観光名所と「コカ・コーラ」がタッグを組んだ!

ロンドン・アイ」は世界有数の大きさを誇る観覧車で、乗客数が年間350万人以上にもなるイギリスきっての観光名所。この観覧車が今年、「コカ・コーラ」のシンボルカラーの鮮やかな赤で彩られるようになりました。英国コカ・コーラ社が観覧車と新しいスポンサー契約を結んだことがきっかけです。

新たな名称を「コカ・コーラ ロンドン・アイ」とした観覧車は、ロンドン市内を流れるテムズ川沿いに位置しています。高さは約135メートルに及び、観覧用のカプセルからは、世界的に有名な名所の数々を含む360度の絶景を望むことができます。
英国コカ・コーラ社が「ロンドン・アイ」のスポンサーになることを発表したのは、2014年9月。観覧車が「コカ・コーラ ロンドン・アイ」と名称を改めて営業を始めたのは、2015年1月のことです。英国コカ・コーラ社は今回のスポンサーシップを活用し、お客さまたちにますますハッピーな時間をお届けしていくことでしょう。


■ 観覧用のカプセルが常夏のビーチに?

イギリスの学校が春休みに入った2015年2月17日、「コカ・コーラ ロンドン・アイ」を訪れた何千人もの人々は嬉しいサプライズに見舞われました。観覧者用カプセルが、斬新な内装の「ハピネス・カプセル」に変身を遂げていたのです。

ハピネス・カプセル」は、熱帯のビーチ、イギリス庭園、そして快適なリビングルームという3つのテーマでつくられました。ロンドンの冬の寒さも忘れさせてくれるハッピーな異空間は、わずか一晩の改装によって出現しました。

夏を待ちきれないビーチ派を待っていたのは、デッキチェアに寝そべってロンドンの名所を眺めるという贅沢な体験でした。ハワイのレイなどを使用した装飾や、室内温度を高めに設定した演出によって、まるで海辺でバカンスを過ごしているかのようなひとときが提供されました。

「ロンドン・アイ」が「コカ・コーラ」レッドに生まれ変わったよ
Coca-Cola Great Britain Reaches New Heights with London Eye Sponsorship

イギリスの田舎にある庭園がテーマのカプセルでは、花が咲いた木々、蝶やテントウムシなどの昆虫が春の浮き立つような空気感を演出しました。

そして、リビングルームがテーマのカプセルでは、家でまったり過ごしているかのような究極のくつろぎ感が演出されました。お客さまは革張りのアームチェアでくつろぎ、友達とボードゲームをして楽しむことができたのです。

「ロンドン・アイ」が「コカ・コーラ」レッドに生まれ変わったよ
Coca-Cola Great Britain Reaches New Heights with London Eye Sponsorship

コカ・コーラ ロンドン・アイ」のゼネラルマネジャーを務めるニコラ・ラトクリフは、「ワクワクするハッピーな瞬間を生み出す新しい方法をいつも考えています。『ハピネス・カプセル』に足を踏み入れた瞬間、何も知らされていなかったお客さまの顔に驚きと喜びの表情が浮かぶのを見て、本当に楽しい気持ちになりました。私たちにとっても、冬の憂鬱さが吹き飛ぶような体験でした」と語ります。

英国コカ・コーラ社のゼネラルマネジャーを務めるジョン・ウッズはこう付け加えます。
「私たちはロンドンを代表するランドマークのスポンサーとなることができて非常に感激しています。これまでもロンドンで豊かな歴史を築いてきた『コカ・コーラ』ですが、この新たなスポンサーシップによって、この街にますます多くのハピネスを届けることができるようになるでしょう」


■ ロンドンにおける「コカ・コーラ」の歩み

コカ・コーラ」の歴史は、ロンドンの数々の名所や歴史的な出来事と深く結びついています。

・1990年:「コカ・コーラ」が初めてロンドンに登場。
ザ コカ・コーラ カンパニー(米国本社)の創業者エイサ・キャンドラーの息子、チャールズ・キャンドラーが訪英した際に原料のシロップを持ち込んだのがきっかけでした。

・1920年代初頭:「コカ・コーラ」がロンドンのソーダファウンテンで本格販売開始。
コカ・コーラ」の販売をいち早く手掛けたのは、高級百貨店のセルフリッジズや、イングリッシュ・ナショナル・オペラの本拠地であるロンドン・コロシアムでした。

・1954年:有名ブランドの看板が並ぶことで知られるロンドンの繁華街ピカデリー・サーカスのビルボードに、「コカ・コーラ」のロゴが初登場。

・1969年:モッズファッションが大流行していた時期、ロンドンのファッションシーンを牽引したビバ・ブティックとコラボレーションしたテレビCMを放映。
時代の空気感を色濃く反映するこのCMのサウンドトラックとして、イギリスを代表するロックバンド、ザ・フーによる「Things Go Better With Coke」の特別バージョンが収録されています。

・2012年:ロンドンオリンピック・パラリンピックのスポンサーに。

・2015年:「ロンドン・アイ」の公式スポンサーに。