食卓での時間は、大切な時間。
大切な時間だから、大切な人と、
大好きな飲み物と大好きな食べ物を愉しみたい。
ライフスタイルプロデューサー村上萌さんのこだわりの食卓と
コカ・コーラ社製品の幸せな関係を写真とエッセイで伝えます。

文・写真=村上萌


こんにちは。

日本だってじゅうぶん暑いけど、さらにギラギラしている灼熱のマイアミへ行ってきました。

朝一番の天気を全身で感じたら、今日一日のテーマカラーの服を身にまとってレッツゴー!(もちろん、水着とサングラスは常に着用です)。

街行く人々は、街角から音楽が聞こえてくれば踊り出すし、私たちがカメラを向ければ最高のポーズをしてくれる。
フロリダ半島の先端にあるからか、南米出身者や南米からの観光客がとても多く、街全体にラテンの血が流れているよう。

本当に本能的で陽気な雰囲気に満ちた街でした、マイアミ。

そんな愉快な場所で学んだ、自分をめいっぱい楽しみ尽くすことの大切さ。

帰国後の食卓には、やはり陽気なイメージの「太陽のマテ茶」を注いだグラスを。マフィンはベーグルに変え、ソーセージやベーコンは溢れんばかりにたっぷり挟んで、オランデーズソースをしっかりと。

ラテンのノリを食卓にそのまま持ち込んだ、精一杯大胆な朝ごはんです。“ラテン”をトッピングすることで、上品な朝ごはんエッグベネディクトの常識を覆してみました。

せっかく料理するのなら、楽しくアレンジしなくちゃね。

みなさん素敵な夏時間を!

「太陽のマテ茶」ブランドサイト

【レシピ】

大胆なエッグベネディクト

○材料

・ベーグル 1個

・ベーコンやソーセージ(スモークサーモンなどでもパンに合えばOK)

○つくり方

ラップで密封したベーグルをレンジで1分半ほど温めて、ふわふわになったら、焼いたベーコンなどを挟み、半熟のポーチッドエッグを乗せ、最後にオランデーズソースをかけます。


ポーチドエッグ

○材料

・玉子 2個

・お酢 小さじ1

・塩 ひとつまみ

・熱湯 600cc

○つくり方

1. 熱湯にお酢と塩を入れて静かに玉子を割り入れる。

2. 煮立ったところで中火にし、穴の空いてるお玉で白身を丸めて形をつくる。

3. 鍋にフタをして1分ちょっと待ったらちょうど良い固さになっているのでお玉ですくってキッチンペーパーで水気をとる。


オランデーズソース

○材料

・レモン汁 大さじ2

・卵黄 2個

・溶かしバター

・塩こしょう

・白ワイン 大さじ2分の1

・その他自分の冒険心をくすぐるアイテムいろいろ。

○つくり方

1. レモン汁と白ワインを火にかける。

2. ボウルに移して卵黄と混ぜてもったりさせ、そこに溶かしバターを入れる。

3. 味を見ながら塩こしょうを足す。

4. とろんとさせたいので、マヨネーズとピーナッツバター、豆乳を少しずつ加えて仕上げ。