従業員満足度の高い会社には充実した社食がある!?
ということの真偽を確かめるべく、
会社勤め経験のあるはあちゅうさんとRemiさんのお二人が
完成したばかりの日本コカ・コーラ株式会社の新社屋を訪問。
社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」を徹底チェックしました。

文=崎谷実穂
写真=森本洋輔

 

■「ファンタ」を使ったステーキ!? ここだけ、の味に出会える場所

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

写真左からRemiさん、はあちゅうさん、イアン・ハフさん

前回に引き続き(前回記事はこちらはあちゅうさんとRemiさんに新社屋を案内するのは、新社屋設計プロジェクトの責任者である日本コカ・コーライアン・ハフさん。実は、新社屋をつくる上でイアンさんが一番力を入れたのが、今回ご紹介する「『コカ・コーラ』カフェ」なのだそうです。

「このカフェを企画するのに約2年かかっています。新社屋のプロジェクトで、一番たくさんの人が関わっているのもカフェです。社員のアンケートでも、新しい社食に期待する声は多かった。だから、絶対に失敗できないと思いました」(イアンさん)

『コカ・コーラ』カフェ」の内装には自然素材が多用されていて、オーガニックでナチュラルな雰囲気。床材にはWWF世界自然保護基金)の基準をクリアした認証木材だけが使用され、照明には「コカ・コーラ」のコンツアーボトル(グラスボトル)が再利用されています。環境に配慮した工夫を随所に施した日本コカ・コーラの新社屋の思想は、カフェにも注入されているようです。

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

席数は164席。天井も高くて開放感いっぱい

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

テーブル席にカウンター席にソファ席、好きな座席を選べます。

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

コカ・コーラ」のコンツアーボトルがライトなんて、可愛すぎます

「天井が高くて、窓が大きい! 開放感がありますね」(はあちゅうさん)
「すごく賑わってる! 大人数で一緒に食べているグループもいて、みなさん楽しそうですね」(Remiさん)

吹き抜けから1階のカフェを見下ろした二人は、大はしゃぎ。イアンさんの先導で階段を降りると、そこには陽の光が差し込むカフェが広がっていました。写真を撮ったり、「どこに座る?」「どこもゆったりしてて居心地が良さそう」と自分たちの席を選んだりして、一通りカフェの様子を見学してから、お待ちかねの食事タイムです。入口へ戻ると、本日のメニューが書かれた大きな黒板が目に入ってきます。「!!」、メニューを見て、すかさず反応したのは、はあちゅうさんでした。

「ビーフステーキのソースに『ファンタ オレンジ』を使っているんですか?」(はあちゅうさん)

コカ・コーラ社製品を使用したメニューはオリジナルで開発してるんです」とイアンさんが話してくれたように、このカフェでは、随時コカ・コーラ社製品を使ったメニューが提供されています。

日替わりメニューは、肉と魚を使ったメイン料理2品、サイドディッシュ3品の中から1品ずつ選べます。迷いに迷った末、Remiさんは「ファンタ オレンジ」ソースが気になるビーフステーキのセットを、はあちゅうさんは本日のバーガーであるエビカツバーガーを、イアンさんは定番メニューの「赤カレー」を選びました。

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

写真付きでその日のメニューを案内。どれもおいしそうで迷います……

 

■おいしく、ヘルシーに食べるための工夫がいっぱい

トレイに料理をのせてもらうと、ずっしりとした重みを感じます。このカフェでは、プラスチック製やメラミン樹脂製ではなく陶器製のお皿を使っているのです。

「料理の色味との相性など、さまざまな観点から考えて食器を選んでいます。陶器だと割れてしまう可能性はありますが、やはりこっちのほうがおいしく食べられると思うんです」(イアンさん)

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

副菜やサラダを自分でチョイスできるのも嬉しいポイント

料理を受け取るカウンターへと向かうと、その対面には、サラダバーとドリンクディスペンサーが用意されていました。このカフェに設置されているドリンクディスペンサーは最新鋭のもので、「ミニッツメイドQoo わくわく白ぶどう」+「カナダドライ トニックウォーター」など、30種類以上の清涼飲料の中からオリジナルフレーバーの組み合わせを選ぶこともできます。

さあ、いよいよテーブル席に着いて、「いただきます!……」という前に、はあちゅうさんの360度カメラで記念写真をパチリ。さすが人気ブロガー、抜かりがありません。

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

(撮影:はあちゅうさん)

で、記念撮影を終えたところで、今度は本当に、3人がチョイスしたメニューをシェアしていただきます。さて、気になるお味はいかがでしょうか?

「すごくおいしいです。街中のカフェで食べるごはんみたい」(はあちゅうさん)
「『ファンタ オレンジ』のソースがステーキに合う! 最初はびっくりしたけれど、すごく考えられたメニューなんだなと思いました」(Remiさん)

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

3人ともバランスは◎。彩りもよく、見た目にもおいしいランチです

ごはんがどんどん進んだ3人は、あっという間に完食。いざ、精算へと向かいます。すると、ここにも仕掛けがあってびっくり。レジにトレイを置くと、支払い合計金額と総摂取カロリーなどの栄養成分が表示される仕組みになっているのです。容器の底についているICタグにカロリーや栄養素が記録されており、自動的に計算されています。

「1品ごとの栄養素が表示されるなんてすごい! ダイエット中の人にもぴったりだね」(Remiさん)
「しかも、ステーキにサイドディッシュとサラダと小鉢をつけても、490円は安い!」(はあちゅうさん)

コメントを聞いたイアンさんは、「このカフェで490円は相当散財しましたね」と笑います。
さて、精算を終えたところで、食後のコーヒーと紅茶を片手に、お二人にカフェの印象を聞いてみることにしました。

はあちゅうさんとRemiさんが徹底チェック 社員食堂「『コカ・コーラ』カフェ」のここがすごい!

カロリーだけでなく、脂質、食塩相当量なども表示されるので、健康管理はばっちりです

 

次のページ>> 元会社員のお二人から見て、「『コカ・コーラ』カフェ」は何点?

「1」 「2」 次のページ≫