はあちゅうさんとRemiさん、新社屋を採点する

はあちゅう オフィス全体がすごく明るいですよね。窓が大きくて、自然光が入る。大きなオフィスビルって、外の様子が分からないつくりのところも多く、ずっと中にいると息が詰まる感じがするんですけど、この社屋は全然そんなことないなと思いました。

イアン 先ほど話したLEEDの認証をとるために、実は電気による照度はかなり抑えてるんです。その代わりに、どこからでも自然光が入るような設計にしました。スペースを仕切る壁もあまりつくっていません。 

エントランスにあったのは「コカ・コーラ」とオリンピックの歴史を知ることのできるディスプレイ


Remi 何もない無機質な壁が、ほとんどないですよね。どこもデザインが施されていたり、ディスプレイになっていたりする。壁紙も各階で違っていて、すごくお金がかかっているなぁと思いました(笑)。

イアン 実は、そんなにお金はかかってないんですよ(笑)。もともとコカ・コーラ社には、ロゴやボトルをデザインしたグラフィックデータがたくさんあるんです。何せ、100年以上も続いている会社ですからね。そのデータを、カッティングシートに印刷して貼っているだけなんですよ。

Remi デザインが資産として貯まっているんですね。コカ・コーラ社だからこそできるオフィスですね。 

こちらはオフィスフロアの壁紙の一部。フロアによってすべてデザインが異なります(写真提供:日本コカ・コーラ


はあちゅう 実用性とデザイン性を両立していますよね。洗面所のサインなどもかわいくて、人に話したくなります。そういう細かな工夫って、会社へのロイヤリティを上げる効果があると思うんです。お客様を招きたくなるし、自社のことを語りたくなる。

Remi 「会議室の名称が、製品名になっているんですよ」、とか人に言いたくなります。自社製品への愛着も深まりそう。あと、無駄なスペースがまったくないのもすごいと思いました。もったいないところがない。床の素材まで、すごく考えてつくられてると感じました。 

エントランスには、Coke Store Shibuya Shop。
残念ながら一般の方はご利用頂けませんが、ほとんどの商品を
オンラインショップにてご購入頂けます。(http://www.rakuten.co.jp/cokestore/

はあちゅう 私は今、自宅で仕事をしているので、環境を変えたくなると部屋を移動したり、模様替えをしたりしているんです。でも、このオフィスは気分が変えられるところがたくさんあって、こんな会社なら毎日行きたくなりますね。

Remi 飽きない空間ですよね。自席を離れていろいろな場所で仕事をすれば、社員同士のコミュニケーションを促すことにもなりそうです。

イアン まさに、階段は「コミュニケーションステップス」と名付けられていて、交流を促す設計にしてあるんです。以前のオフィスよりも一人あたりの執務スペースを少なくし、社員同士でコミュニケーションを図ることのできる共有部分を格段に増やしました。

Remi 環境の面でも、働きやすさの面でも、このオフィスが今後のオフィス建築のモデルになりそうですね。 

はあちゅう / ブロガー・作家。1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の作家のかたちをつくる」ことを目標に、オンラインサロンや月額課金コンテンツ「月刊はあちゅう」の運営など、表現の場所を広げている。近著に『半径5メートルの野望』(講談社)、『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』(幻冬舎)、『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』(角川書店)など。写真中央。
ブログ http://lineblog.me/ha_chu/
Twitter https://twitter.com/ha_chu


れみ / 『Lovetabi』プロデューサー。1986年生まれ。東京外国語大学外国語学部英語科卒。大学2年生の夏休みに「あいのり」に参加し、帰国後友人と共にブログを開始。ゼミの現地調査を兼ねてアフリカ・ヨーロッパを中心にバックパッカーで旅し、帰国後著書『LOVE旅』(学研)を出版。大学卒業後、総合商社に入社し海外営業職を3年半勤務。2013年結婚を機に退職し、主婦業の傍ら旅を中心としたメディア活動を開始、2015年旅の情報Webマガジン『Lovetabi』を開設、運営。写真右。
Lovetabi http://lovetabi.com/
ブログ http://lineblog.me/remi/


いあん・はふ / 米国メリーランド州生まれ。大学で国際企業経営と日本語学の学位を取得。1999年来日。以降制作・広告代理店で外資ブランドマーケティングの経験を経て2009年日本コカ・コーラに入社。マーケティング本部でブランドマネジャー、技術本部で機材イノベーションなどを経験。現在料飲チャネルグループマネジャー。写真左。


後編では、社員食堂「コカ・コーラ カフェ」をご紹介しています。あわせてご覧ください!

≪前のページ 「1」 「2」