仕事を頑張る自分のために、愛するあの人のために、楽しい行楽のお供に…
手軽にさっとつくることができて、時間がたってもおいしさそのままの、
コカ・コーラ社の製品とぴったり合うお弁当レシピを、
これから3回にわたって掲載していきます。
第1回目は、食欲の秋におすすめの
からだすこやか茶W」と「綾鷹」に合うお弁当です。


料理監修=山田英季
写真=福尾美雪
文=『Coca-Cola Journey』編集部


レシピその1

からだすこやか茶W』に合う『スパイシービーンズカレー弁当』

ミックスビーンズと、豚肩ロース、ヨーグルトを使った、冷めてもおいしいスパイシーなカレーのお弁当。脂肪と糖にダブルではたらく「からだすこやか茶W」がぴったりです。
コカ・コーラ社製品とぴったりなお弁当レシピ
食欲の秋篇

■調理時間30分

■材料(1食分)
ミックスビーンズ(缶詰) 200g
豚肩ロース(ブロック) 200g

【A】
玉ねぎ 中1/2玉
セロリ 1本
人参 1/2本
にんにく 1片

【B】
ヨーグルト 200g
水 100ml
ケチャップ 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1
胡椒 少々

バター 10g
ごはん 適量
カレー粉 大さじ1+1/2

塩 適量

ブルーベリー 適量
苺 適量

■つくり方
1. 豚肩ロースを1cmのさいの目に切り、塩をひとつまみ振っておく。【A】はみじん切りにしておく。ミックスビーンズの缶を開けて水分を切っておく。
2. 熱したフライパンにバターを入れ、強火で豚肩ロースを炒める。
3. 豚肉に火が通ったら、弱火にして【A】を加え、狐色になるまで弱火で炒めたら、カレー粉を加えて香りが出るまでさらに1分ほど炒める。
4. ミックスビーンズと【B】の材料を加え、時々混ぜながら蓋をせずに弱火で10分煮込む。常温に冷まして弁当箱に詰めたら完成。付け合わせに、ブルーベリーといちごをミックスしたフルーツをお好みで。


レシピその2

綾鷹』に合う『やさしい日の丸弁当』

日の丸弁当に、急須でいれたような味わいの緑茶「綾鷹」に合う、しみじみおいしい真面目なおかずを合わせました。和洋折衷などのように奇をてらわない、「和」一本勝負のお弁当です。
コカ・コーラ社製品とぴったりなお弁当レシピ
食欲の秋篇

■調理時間30分

■材料(つくりやすい分量)
ごはん 適量
梅干し 1粒
甘塩鮭 1切れ
お好みの漬物 適量
大葉 1枚

【モロヘイヤのおひたし】
モロヘイヤ 1束
【A】
合わせ出汁 大さじ1
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1

【卵焼き】
たまご 2個
サラダ油 適量
【B】
合わせ出汁 大さじ2
醤油 小さじ1+1/2
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1

【人参の甘煮】
人参 1本
【C】
合わせ出汁 100ml
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ1

■つくり方
【焼き鮭】
グリルで鮭の裏側を3分焼き、返して表側を2分焼く。

【モロヘイヤのおひたし】
1. モロヘイヤの根元の固い部分を切り落とし、サッと熱湯で茹でて流水にさらし、ザルにあげておく。
2. 【A】をボウルで混ぜ、「1」を移して和える。

【卵焼き】
1. 卵をボウルに割り入れ、【B】を加え、混ぜて味をつける。
2. 卵焼き器を熱し、サラダ油をなじませる。「1」の1/3の量を入れ全体に広げる。卵がふくらんできたら、菜箸で気泡をつぶし、固まってきたら奥から手前に巻いていく。
3. 同様に2回繰り返す。焼きあがったら冷まして、食べやすく切って盛り付ける。

【人参の甘煮】
1. 人参の皮を剥き、1cmの輪切りにして、面取りしておく。
2. 鍋に【C】の材料と人参を入れて中火にかけて一煮立ちさせたら弱火に落とし、弱火で約10分煮る。


[レシピ作者紹介]
コカ・コーラ社製品とぴったりなお弁当レシピ
食欲の秋篇

山田英季やまだ・ひですえ)/1982年兵庫県生まれ。19歳の時に料理の面白さに目覚め和食、オーガニックレストラン、フレンチ、イタリアンで修行。その後、レストランでシェフを歴任しながらフードプロデューサーとして店舗、書籍、テレビなどにレシピを提供。復数の雑誌連載を抱える人気料理家として活動中。著書に『常備菜、お手軽おかずをのせるだけ!簡単!3色べんとう』(エイ出版)など。