文=テッド・ライアンザ コカ・コーラ カンパニー ヘリテージコミュニケーション部門)

 

ディズニーが企画していた「コカ・コーラ」の短編アニメ

私は、ザ コカ・コーラ カンパニー(米国本社)で、同社の歴代製品や製品の関連アイテム、そして、アート作品などを保管するアーカイブ庫の責任者を務めています(歴史的事物の保存・管理を手掛ける私のような専門家を『アーキビスト』と呼びます)。こう説明すると、室内に閉じこもって古いものを管理する地味な仕事の人……というイメージを抱かれる方も多いかもしれませんが、決してそのようなことはなく、外部に出て、多くの同業者と交流する機会に恵まれています。米国アーキビスト協会(Society of American Archivists:SAA<*1>)の年次総会や、国際アーカイブズ評議会(International Council on Archives:ICA<*2>)の年次会議では、他のアーキビストと会って最新の動向を共有したり、業界の成功事例を学んだりしますし、人脈づくりにも精を出します。

同じアーキビスト仲間の中でも、私が特に会うことを楽しみにしている人物は、ディズニーのアーカイブ庫を担当するベッキー・クラインです。ザ・ウォルト・ディズニーカンパニー(米国本社)とザ コカ・コーラ カンパニーが長年にわたりパートナーシップを築いている関係で、私は普段から彼女と頻繁にメールで情報交換をしています。最近、ディズニーランドの有名な会員制クラブ「クラブ33で合同イベントを開催したのは、私のちょっとした自慢です。

その合同イベントの席で、クラインが参加者に披露したものに私は度肝を抜かれました。それは、1942年にディズニーが企画していた、「コカ・コーラ」に関する短編アニメ映画の脚本だったのです! そのような脚本が存在したことを初めて知ったことで、たちまち「映画のことをもっと詳しく知りたい!」という好奇心が湧き上がってきました。

動画:ディズニーのアーカイブ庫と「コカ・コーラ」の映画の脚本を紹介するベッキー・クライン
※英語のみ

*1 米国アーキビスト協会:1936年に結成された、北米で最も古く、最大のアーキビストの専門家組織。現在6,200を超える会員数を誇る。
*2 国際アーカイブズ評議会:歴史的な記録の効率的な管理と、世界のアーカイブズ遺産の保存、管理、及び利用の支援を目的とする非政府組織。約195の国や地域に1,500会員を擁する。

 

■気になる脚本の一部を大公開

2016年11月にロサンゼルスに出張した際、私は、ディズニーのバーバンク・アーカイブス(*3)にいたクラインに、件の“『コカ・コーラ』ムービー”に関する詳しい情報をもらえないかと聞いてみました。すると彼女は、私が頼んでくるのを見越していたかのように、事前にその企画メモの一部と脚本のいくつかのバージョンを探し出してくれていたのです。彼女の手際の良さに、またもや感銘を受けたのは言うまでもありません。

映画の脚本は、手書きで書かれた最初のバージョンと、幾度もの推敲を経てタイプライターで作成されたバージョンの2種類が残っていました。内容は、「コカ・コーラ」の誕生にまつわる遊び心のあるフィクション。たとえば出だしのシーンは、こんな具合です。

とある丘の頂上を、夜明けの光が照らしている──
ここで、木に止まっている大きなフクロウのクローズアップ。
このフクロウが物語のナレーター役です。
最初のナレーションはこう。
「これは、誰もが親しみを感じる、あの“幸せなひととき”が
どのようにして生まれ、広まってきたかを伝える物語です」

さあ、どうです? 観てみたくなるでしょう?

残念ながら、この映画のプロジェクトは第二次世界大戦の影響で中止となってしまい、映像が実際に制作されることはありませんでした。しかし、この脚本の存在は、「コカ・コーラ」とディズニーの長年にわたる絆を証明する何よりの証拠です。同時に、仲間と一緒にその幻の企画を“再発見”できたことは、アーキビスト冥利に尽きる体験でした。

Coca-Cola Journey』の読者のみなさんには特別に、クラインに案内してもらったディズニーのアーカイブ庫の様子と、“『コカ・コーラ』ムービー”にまつわる書類の一部をお見せします。

*3 バーバンク・アーカイブス:ザ・ウォルト・ディズニーカンパニーの本社所在地、カリフォルニア州バーバンクにある同社のアーカイブ庫。

「コカ・コーラ」とミッキーマウスが共演!? 今、明らかにされる“幻の”ディズニーアニメ

歴代のミッキーマウスが出迎えてくれるディズニー社アーカイブ庫の入口

「コカ・コーラ」とミッキーマウスが共演!? 今、明らかにされる“幻の”ディズニーアニメ

ウォルト・ディズニーの肖像や初期のスケッチが飾られたアーカイブ庫の一角

「コカ・コーラ」とミッキーマウスが共演!? 今、明らかにされる“幻の”ディズニーアニメ

コカ・コーラ」ボトルを両手に持つミッキーマウスが描かれた脚本の表紙

「コカ・コーラ」とミッキーマウスが共演!? 今、明らかにされる“幻の”ディズニーアニメ

ザ コカ・コーラ カンパニーウォルト・ディズニーに宛てた手紙

「コカ・コーラ」とミッキーマウスが共演!? 今、明らかにされる“幻の”ディズニーアニメ

映画プロジェクトの概要をつづった企画書

 

<日本版編集部より>

お宝としか言いようのない脚本の存在を知ったときのテッド・ライアンの興奮は、きっと計り知れぬほど大きなものだったでしょう。それを、このような形で日本の読者の皆さまにご紹介できたことも、“編集者冥利に尽きる”体験です。今後もザ コカ・コーラ カンパニーのアーキビストたちがどんなお宝を発見し、私たちに教えてくれるか、楽しみでなりません。