昨年も日本コカ・コーラは多くの製品CMを放映してきました。
その中から、特に“BGM”に特徴があったCMを編集部が5つセレクト。
ライムスターのラッパーであり、ラジオDJとしても活躍している
宇多丸さんに、見どころを解説していただきました。

文=鍵和田啓介
写真=下屋敷和文

 

アヴィーチーAvicii)さえ匿名的になるブランド力のすごさ──「コカ・コーラ」CM

──まずは、昨年1月に、「コカ・コーラ」の全世界共通のグローバルキャンペーン「Taste The Feeling」のスタートに合わせ世界中で放映された「Anthem」篇です。一見すると、欧米人のライフスタイルを切り取った70年代末の「コカ・コーラ」CMに先祖返りしている気もしますが、いかがですか?

宇多丸 いや、70年代末のCMは“日本人の欧米人に対する憧れ”を映していたと思うんですよ。当時の日本人には、そこで描かれているライフスタイルは真似したくてもできなかったし、だからこそすごいカッコよく見えた。でも、このCMで描かれているライフスタイルって、今や先進国ではそれこそ世界共通のものですよね。そうした観点で見てみると、インターネットが普及した現在ならではの仕上がりになっていると思いますし、ここにきて世界共通のCMで勝負するっていうのはすごい納得できる。そんな日常の一コマにはちゃんと「コカ・コーラ」がはまるっていうね。これをやってサマになるのは、他にAppleGoogleくらいじゃないですか?

──音楽は人気DJアヴィーチーが手がけています。

宇多丸 彼の曲も、このCMに流れる“いい意味でのフラット感”を体現していると思いますね。でも、「コカ・コーラ」CMのすごさって、最先端のアーティストを起用しているにもかかわらず、ちゃんとスタンダードな感じに聴こえるところ。今回だってアヴィーチー本人が登場するわけじゃないし、言われなければ誰がつくったのかなんて気がつかない。「コカ・コーラ」っていうポップアイコンの前では、みんな匿名的になるっていうんでしょうか。そこには「コカ・コーラ」ブランドが築き上げてきた歴史の深みを感じます。

ライムスター・宇多丸さんが解説。日本コカ・コーラ社2016年“傑作”CMの見どころ聴きどころ

事前にばっちり予習済みの宇多丸さん。
取材中も気になった箇所は何度もリピートしながら
解説してくれました

 

土屋太鳳さんのダンスが心地いい──「爽健美茶」CM

──続いて「爽健美茶」の「爽健美茶 やさしさ新登場」篇です。実はこのCMでは、おなじみの「ハトムギ、玄米、月見草〜♪」という歌を封印しているんです。

宇多丸 あ、本当だ! でも、最初に「爽健美茶っ♪」ってフレーズだけは残している。これは、僕らライムスターRCサクセションの「雨上がりの夜空に」のラップバージョンをつくったときの手法に近いですね(笑)。あのときは、曲の冒頭で「この雨にやられてっ♪」と(忌野)清志郎さんに歌ってもらって、その後をラップで受けたんです。要するに、いきなりラップで入ると、清志郎ファンが「なんじゃこりゃ」ってなっちゃうんだけど、最初に清志郎さんの声を入れることで、「正統派バトンタッチですよ」という感じを出したっていう。このCMもあの歌を完全に封印してしまったら違和感が出ちゃったかもしれない。よくできてるな〜。

──イメージキャラクターを務めた土屋太鳳さんはいかがですか?

宇多丸 非常にいいんじゃないですか。すべてを見比べたわけではないですが、これまでの「爽健美茶」CMって、森の奥深いところを舞台に、“静”のイメージがある女性のタレントさんが登場していたと思うんですよ。でも、今回はその森の緑のイメージは残しつつも、もっと陽光の輝く空の下に舞台を移して、活発な女の子が登場するという路線に切り替えているんじゃないかな。そういう路線での土屋さんの起用というのは、間違いない。彼女ってダンスが得意なだけあって、ちょっとした動きであっても見ていて心地いいんですよ。このCMでも「爽健美茶っ♪」の「茶っ♪」の歌い方にダンス感を感じます(笑)。この路線が好評だったら、次はもっとしっかり踊ってほしいですね。

 

菅田将暉さんのラップに脱帽──「ファンタ」CM

──お次は、大人気俳優の菅田将暉さんがラップを歌ったことで話題になった「ファンタ」の「おいしさハジケる!」篇です。このラップは、宇多丸さんと共作したこともあるPUNPEEさんがつくっています。

宇多丸 昨年は多くのCMがラップを採り入れていましたが、これはその中でもかなり早く採り入れた方だったんじゃないですか。PUNPEEに直接聞いた話なんですが、菅田くんが忙し過ぎて、ラップを教える時間は1時間しかなかったそうです。そもそもPUNPEEのラップって難しいのに、それをたったの1時間でちゃんと歌えちゃうなんて、さすがですね。「ハハハ!」なんて僕も歌えないですよ(笑)。

 

次のページ>> 今回登場の全CMを総括!

「1」 「2」 次のページ≫