[トリビア23]

売上金の一部を寄付している自動販売機がある。

[解説]

コカ・コーラ社には、売り上げの一部が寄付されている自動販売機がいくつかあります。地域の自然保護活動に協賛しているものや、NPOや市民活動団体の助成資金になっているもの、寄付金を使って小学校にスポーツ関連図書が寄贈されるもの、森林を守り育てる活動に役立てているもの、小児がんの治療研究や患者のクオリティ・オブ・ライフの向上のための研究に使われているもの、知的発達障害のある人たちの自立と、社会参加を目指す活動に使われているもの、社会福祉活動の支援のために寄付されているものなどがあり、その活動は広がりつつあります。
※出典/日本コカ・コーラ社ウェブサイト
http://www.cocacola.co.jp/vending-machine/lineup/lineup_01

[トリビア24]

コカ・コーラ社の自動販売機の中には、日中の消費電力が扇風機の半分以下のものがある

[解説]

…従来の自動販売機は、電力需要がピークとなる日中に製品を冷やすものでした。それを電力に余力のある夜間に集中冷却し、保冷機能を高めた販売機の中で保存できるようにした結果、半日以上電力を使用しなくても、冷たい製品を提供できるようになりました。夜間に冷却することで、日中の消費電力は通常の5%にまで減り、これは扇風機の半分以下の電力なのです。これを、ピークシフト自販機と言います。
※出典/日本コカ・コーラ社ウェブサイト
http://j.cocacola.co.jp/peak_shift/
あっと驚く「自動販売機」のトリビア30
The Trivia of Vending Machine 30
大幅な電力消費量カットに成功した「ピークシフト自販機」

[トリビア25]

コカ・コーラ社の自動販売機に製品を補充するスタッフは、地域の安全のため防犯対策活動もしている。

[解説]

コカ・コーラ社の自動販売機に製品を補充するルートカーの乗務員は、不審な状況や助けを求める人がいた場合、地域の警察などと連携して警察や消防への通報や、保護を行っています。
※出典/日本コカ・コーラ社ウェブサイト
http://www.cocacola.co.jp/vending-machine/line-up-vm/
※参考部分※『町のインフラとして、地域社会と共生』の箇所
下段の方3行

[トリビア26]

ヤンバルクイナの生態調査に活用されている自動販売機がある。

[解説]

…沖縄本島北部のコカ・コーラ社の自動販売機に、国の天然記念物で絶滅危惧種である鳥、ヤンバルクイナの生態調査に使用されているものがあります。機内に仕込まれたICレコーダーで自動販売機の近くに来たヤンバルクイナの鳴き声を録音し、音声を解析、その生態を調べているのです。なお、この自動販売機は『Coca-Cola Journey』でも記事にされています。こちらの記事も併せてご覧になってください。
http://www.cocacola.co.jp/stories/poc3
※出典/日本コカ・コーラ社ウェブサイト
http://www.cocacola.co.jp/vending-machine/lineup/lineup_12
http://www.cocacola.co.jp/stories/poc3
あっと驚く「自動販売機」のトリビア30
The Trivia of Vending Machine 30
ヤンバルクイナの生態調査のため、
その鳴き声を記録し続ける自動販売機