女性の活躍支援プロジェクト「5by20」

日本コカ・コーラは、ザ コカ・コーラ カンパニーがグローバルに展開する女性の活躍支援プロジェクト「5by20(ファイブ・バイ・トゥウェンティ)」の日本展開を進めています。
2020 年までに世界で 500 万人の女性を支援するという目標から、「5by20」と名づけられたこのプロジェクトは、「コカ・コーラ」のバリューチェーンを通じて女性が経済的な影響力を高めることをサポートすると同時に、地域や社会のニーズに応える取り組みです。
持続可能なビジネスは地域社会の持続可能性に支えられているという考えに基づき、女性の活躍支援をサスティナビリティーの取り組みの重点分野の一つとしています。
2016年末時点で世界 64 カ国でプログラムが実施されており、全世界では累計約 170 万人、日本では累計 1,250 人の女性が参加しています。日本においては、2014 年 12 月からコカ・コーラシステムのビジネスに関連する事業の一つである製品原材料の生産者に着目し、農業の持続性を高める取り組みの過程での女性活躍を支援をしてきました。
2016 年は、内閣府、経済産業省をはじめとした各省庁が推進する「女性起業家への支援強化」に則り、女性起業家と「5by20」とのコラボレーションを目指すシンポジウム※1 を開催しました。
2016 年 12 月 20 日に開催した第 1 回シンポジウムでは、ゲストを含め約 120 人の起業家・起業希望者である女性が参加しました。政府の女性起業に対する方針・取り組みを知り、起業に必要な情報・スキルを学び、女性起業家と参加者同士がつながるネットワークづくりの機会を提供しました。また、シンポジウム後は、参加団体のホームページや SNS などを通じて情報発信が行われました。2017 年 3 月 24 日には第 2 回シンポジウムを開催、会場に加え動画配信での受講を通して合計 100 人以上が参加者しました。
このシンポジウムは今後も定期的に開催する予定で、2017 年度はスモールビジネスに必要な知識をテーマに取り上げます。2020 年までに年 3~4 回継続して開催していくことで、起業に興味ある女性が実際に起業できるようなサポートを行い、女性の新しいキャリアステージとしての「起業」の認知度を高めることを狙います。
※1「5by20 女性起業家支援シンポジウム」です

女性社員の活躍推進

世界で事業活動を展開するコカ・コーラシステムでは真に多様性のある職場環境づくりを目指しています。2020 年を目標年とする世界共通の成長戦略「VISION2020」では女性の採用、能力開発、キャリアアップの推進を重要な経営戦略の一つに挙げています。
日本コカ・コーラにおいても、多様性ある職場づくりの一環として、女性社員の能力開発、リーダーシップ人材の育成、働きがいのある環境づくりに注力しています。
例えば、女性社員が自主運営する女性社員のネットワーク組織「ウーマンズ・リンク(womenʼ s linc)」では、自主勉強会や、社内外のスピーカーからキャリアやより良くはたらくためのヒントを得るコーク・カンバセーション(Coke Conversation)というインタラクティブなセッションを通して、能力開発や、女性社員同士のサポート体制強化につなげています。
これらの積極的で着実な活動は、確実に女性の活躍を推進しています。2017 年 4 月現在、社員の女性比率は 33% で、女性管理職の割合は 24%です。

女性の積極的参画を目指す活動計画

計画期間:2016年4月1日~2020年3月31日 評価指標:女性管理職比率を2020年までに30%にする

国際女性デー

国際女性デーとは、過去・現在・将来における女性が経済的、政治的、社会的に達成した功績を世界的に祝う日です。中国、ロシア、ベトナム、ブルガリアなどの国では国の祝日となっています。コカ・コーラシステムは世界で国際女性デーの記念に参加しており、日本コカ・コーラでは社員の認知と理解促進を目的とした職場イベントを開催しています。

 

▼本ページを含むブロックのPDFはこちらからダウンロードできます
 [女性活用] PDF(812KB)

▼本年度レポートのダウンロードはこちら
https://www.cocacola.co.jp/sustainability/report