資料のご案内(レポートダウンロード)

日本のコカ・コーラシステムのサスティナビリティーの取り組みをまとめたレポートを公開しています。 レポートは、対象期間の活動の中で特に重要だと考える「マテリアリティ」に関する特集記事などを中心にまとめたダイジェスト版(可能ならばアンカーリンク設置)と、その他の活動やデータを収録した詳細版(可能ならばアンカーリンク設置)があり、いずれも当ページからダウンロードいただけます。

■サスティナビリティーレポート2017 ダイジェスト版

> コカ・コーラ サスティナビリティーレポート2017 PDF(110,30KB)
Coca-Cola Sustainability Report 2017 English Edition PDF (8,897KB)


サスティナビリティーレポート2017 詳細版

 > [コーポレートガバナンス] PDF(584KB)

 > [リスクマネジメント] PDF(565KB)

 > [コンプライアンス] PDF(557KB)

▽me

 > [飲料価値] PDF(1,187KB)

 > [活動的 / 健康的な生活習慣] PDF(1,169KB)

▽we

 > [地域社会] PDF(1,218KB)

 > [職場] PDF(779KB)

 > [女性活用] PDF(812KB)

▽world

 > [環境マネジメント] PDF(585KB)

 > [温暖化防止 / エネルギー削減] PDF(740KB)

 > [サスティナブル・パッケージ] PDF(1,538KB)

 > [水資源保護] PDF(861KB)

 > [持続可能な農業] PDF(677KB)

 > [廃棄物管理] PDF(834KB)

 > [環境データ] PDF(712KB)

▽サスティナビリティーレポート2017詳細版 一括ダウンロード

 > コカ・コーラ サスティナビリティーレポート2017詳細版 PDF(114,84KB)

▽GRIガイドライン対照表

 > コカ・コーラ サスティナビリティーレポート2017 GRIガイドライン対照表 PDF(284KB)

サスティナビリティーレポートの編集方針

本レポートは、日本コカ・コーラ株式会社および関連会社・ボトラー社のサスティナビリティーに対する考え方を示し、またそれに基づく具体的な活動内容や活動結果を報告するものです。 2017年度は、コカ・コーラシステムが特に重要と考える活動を「マテリアリティ」として一般の読者にも分かりやすい特集記事としてまとめました。
また、そのほかの活動や詳細なデータについては、コカ・コーラシステムが全世界で推進するサスティナビリティーフレームワークに則り「me」「we」「world」で分類して報告しています

ダイジェスト版・詳細版の構成について

本レポートは、冊子とWEBサイト上で発行しています。冊子では、対象期間の活動の中で特に重要だと考える「マテリアリティ」に関する特集記事をダイジェスト版としてまとめています。WEBサイトでは、そのほかの活動やデータを収録した詳細版も含めてご報告しています。

対象期間・対象範囲・参照ガイドライン

対象期間 : 2016年1月1日~2017年3月31日
対象範囲 : 日本コカ・コーラ株式会社
参考ガイドライン : GRI (Global Reporting Initiative)「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」
発行日 : 2017年7月3日

本レポートで使用している用語について

・「お客様」は、製品をご購入頂いた方のみならず、すべての生活者を含みます。
・「ザ コカ・コーラカンパニー」は、米国本社を、「日本コカ・コーラ」は日本コカ・コーラ株式会社を表します。
・「ボトラー社」は、日本コカ・コーラが指定する全国5つのボトリング会社を指します。
・「コカ・コーラシステム」は、日本コカ・コーラおよびボトラー社・関連会社が含まれます。

本レポートに関するお問い合せ先

日本コカ・コーラ株式会社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-6-3
お客様相談室 0120-308509
>https://secure-j.cocacola.co.jp/info/