この度、コカ・コーラ自販機では、新開発のBluetooth対応自販機「スマホ自販機」 TMと、専用スマホアプリ「Coke ON」を利用した、新しいデジタルマーケティングサービスを開始いたしました。 ロイヤリティープログラムや製品サンプリング、セレブリティを活かしたコンテンツなどを「Coke ON」で配信。そのサービスの利用拠点として「Coke ON」と接続ができる「スマホ自販機」 TMを設置することで、自販機からお客様に「買う」・「飲む」・「楽しむ」の新しい体験を提供し、自販機への立寄率・購買率を向上させるサービスです。 是非、この機会にコカ・コーラ自販機の導入をご検討ください。
■提供サービス
ロイヤリティープログラム
「スマホ自販機」 TMと「Coke ON」を接続して飲料を購入すると、アプリ上にスタンプが1つ追加され、スタンプ15個で発行されるチケットと製品を交換できるお得なプログラムです。
「Coke ON」を通して、サンプリングチケットを配布。 「スマホ自販機」TMで製品を受け取ります。

■高価格製品に対するダブルスタンプ
高価格製品を購入した際のスタンプを2倍に増量。高価格製品の購買率向上を促進します。

■気候やお客様に応じたプロモーション

その地域の天気やお客様の属性に合わせたプロモーションを展開。自販機への立寄率を向上させます。

■セレブリティ活用コンテンツ

ブランドに縁の深いアーティストなどのセレブリティによるコンテンツを配信し、製品の購買意欲を高めます。

■導入メリット
お得なドリンクチケットで、売上向上に貢献します。

スマホアプリによるポイントサービスは、売上向上に貢献する施策として、様々な業態で広く活用されています。 「スマホ自販機」 TMと「Coke ON」アプリでは、15スタンプたまる毎に製品1本と交換ができるドリンクチケットが必ず獲得できる、お客様にとっても満足度の高いサービスで、売上向上に貢献します。
これまでにない新しいサービス展開で、立寄率向上を図ります。
「スマホ自販機」 TMと「Coke ON」アプリでは、ロイヤリティプログラムに加え、アプリと自販機の通信機能を活用した、これまでにないサービスの提供を予定しています。
地域の気候に応じた製品サンプリングや、エンターテイメントコンテンツの配信など、 「スマホ自販機」 TMでしか体験できないサービスを通して、自販機への立寄率向上を図ります。
■先行サービスでの実績
導入済みのICカード型ロイヤリティプログラムが高評価

「スマホ自販機」の導入に先駆けて、展開中のICカード型 ロイヤリティプログラムが、1台あたりの販売量増加に貢献し、 多くのお客様から好評を頂いております。
「Coke ON」専用ウェブサイトでは、対応機種やアプリの使い方など「Coke ON」アプリについての詳細な情報を発信しております。
>>「Coke ON」専用ウェブサイトはこちら!

※スマホ自販機は、日本コカ・コーラ株式会社の商標です。