あきたスギッチファンド支援自動販売機

あきたスギッチファンド支援自動販売機
 あきたスギッチファンド支援自動販売機は、売上の一部をNPO法人あきたスギッチファンドに寄付し、NPOやボランティア等の市民活動団体の助成資金に活用しています。
秋田県マスコットの「スギッチ」や「あきたを元気にする自販機」というキャッチコピーが施されたオリジナルデザインが特徴です。2009年7月から展開を開始し、教育関連施設や誘致企業を中心に現在17台が設置されています。

ゴールドリボン運動支援自動販売機

ゴールドリボン運動支援自動販売機
ゴールドリボン運動支援自動販売機は、売上の一部をNPO法人ゴールドリボン・ネットワークに寄付し、小児がんの子どもたちを支える活動に活用しています。

「ゴールドリボン」のシンボルマークや「もう一度、笑顔を」というキャッチコピーが施されたオリジナルデザインが特徴です。2009年7月から全ボトラーに先駆けて展開を開始し、病院や薬局を中心に現在15台が設置されています。