い・ろ・は・す自動販売機

い・ろ・は・す自動販売機

2010年「い・ろ・は・す」PETボトルが植物由来のプラントボトルに生まれ変わった事を機に、東京の自然を守り、地球の未来の為に役立つ"「い・ろ・は・す」自動販売機"を導入しています。
1つ目のポイントは環境にやさしい事です。
"「い・ろ・は・す」自動販売機"の売上の1%を「緑の募金(東京緑化推進委員会)」に寄附し、森林を守り育てる活動に役立てます。(お得意先にもご協力いただける場合は合計2%寄附します)
2つ目のポイントはeco設計であることです。LED蛍光灯を搭載したノンフロンヒートポンプ機の採用によって、消費電力抑制に努めます。
そして3つ目はシンプルなデザインです。
極力、販促資材を取り付けないシンプルなデザインの自動販売機です。

災害対策用自動販売機

災害対策用自動販売機

千代田区と災害時に飲料水を無償提供する協定を締結したことに伴って、区役所正面に設置された「災害対策用自動販売機」です。

1つ目のポイントはフリーベンドであることです。

パソコンによる遠隔操作によって自動販売機内の在庫を無償提供できるように設定可能です。災害時にはこの機能を使用して被災者の方々に飲料を提供します。

2つ目は災害情報を表示することです。

上部に設置した電光掲示板を通じて最新の災害情報を24時間表示可能です。通常時には区政情報やニュースを表示します。

*本自動販売機の売上げの一部は千代田区社会福祉協議会を通じて寄附され、地域の福祉に役立てられています。