環境パフォーマンスデータ
2017年度の環境負荷実績

集計対象期間:2017年1月1日〜2017年12月31日

水の効率的利用と排水管理

工場※1における水の効率的利用、排水管理の取り組みを推進した結果、2017年の実績としては製造における水使用量1,794万㎥、排水量1,294万㎥となり、水使用効率はこの5年で28.4%改善しました。今後も水の効率的利用、排水管理の取り組みを推進していきます。
※1 全22 の工場には、守山工場を含みます

 

【サマリー&グラフ】製品のカーボンフットプリント
(製品ライフサイクルの中で排出する CO2 の量)


 

廃棄物の再資源化

2017年は、工場※1での製造工程から発生する廃棄物の再資源化率は99.1%となりました。生産量の増加に伴い、廃棄物排出量と再資源化量は四捨五入数値でそれぞれ11.9万トンと11.8万トンでした。
※1 全22 の工場には、守山工場を含みます

※再資源化率は実数で算出
※再資源化率は実数で算出



 

▼本ページを含むレポートのPDFはこちらからダウンロードできます
 [環境データ] PDF(1,029KB)


▼サスティナビリティーレポート2018年度版資料ダウンロードはこちらhttps://www.cocacola.co.jp/sustainability/report/