マテリアリティ特定プロセス

日本コカ・コーラは、地域に根ざした事業を通じてステークホルダーの期待に応え、前向きな変化と社会的価値を生み出すために、サスティナビリティーの取り組みにおいて優先すべき重点課題(マテリアリティ)の特定を進めています。
2018年6月までに、「Step2 マテリアリティ案の策定」を実施しました。今後、引き続き特定プロセスを進め、日本コカ・コーラのマテリアリティを見極めていきます。

 

 

≪前のページ 「1」 「2」 「3」 「4」

 

▼本ページを含むレポートのPDFはこちらからダウンロードできます
 [マテリアリティ特定プロセス] PDF(3,490KB)


▼サスティナビリティーレポート2018年度版資料ダウンロードはこちらhttps://www.cocacola.co.jp/sustainability/report/