「世界中にさわやかさをお届けすること。前向きでハッピーな気持ちを味わえるひとときをもたらすこと。新たな価値を生み出し前向きな変化をもたらすこと」。これが私たちのミッションです。このミッションのために、旗艦ブランドである「コカ・コーラ」を初めとする炭酸飲料、缶コーヒー、お茶、水、果汁飲料などの幅広いカテゴリーにおいて、50を超えるブランド、800以上の製品を日本のお客さまにお届けしています。本年も変わらず、みなさまの日々の生活を潤す存在であり続けることを目指して、世界屈指の先進市場である日本のお客さまの多様な嗜好やライフスタイルに寄り添う製品の提供と、サービスのイノベーションの追求に、ボトラー社(*)と一丸となって取り組んでまいります。

また、お客さまの生活に身近な清涼飲料メーカーとして、当社ではサスティナブルな地域社会づくりにも、製品づくりと同様の情熱を注いでいます。サスティナブルな地域社会をつくるための当社の取組は幅広く、活動の種類もさまざまですが、すべてに共通しているのは「地域を第一に考えること」。当社は、北海道から沖縄まで全国5つのボトラー社(*)と共働して、各地で製品を製造・販売する、地域に根差した企業です。だからこそ、各地域のみなさまと一緒に課題解決に取り組み、サスティナブルな方法でともに成長することを目指しているのです。

*ボトラー社……製品の製造、販売などを担う会社。現在日本には、北海道コカ・コーラボトリング(株)、みちのくコカ・コーラボトリング(株)、北陸コカ・コーラボトリング(株)、コカ・コーラボトラーズジャパン(株)、沖縄コカ・コーラボトリング(株)の5つのボトラー社がある。


ホルヘ・ガルドゥニョ
日本コカ・コーラ(株)代表取締役社長