地球儀のビーチボールで、水の循環を疑似体験
このプログラムでは、最初に地球を模したビーチボールを使ったゲームで、海陸分布を学習しました。ボールを10回投げて、掴んだ人の右手人差し指が海を差すか、陸を差すか、回数を調査。見事、海7人、陸3人となり、実際の分布状況に近い結果が得られました。
次に自然環境教育用のプログラムを流用したサイコロ・ゲームを行いました。これは「地球上の水は総量が変わらないまま、状態を変化させながら循環している」ことを疑似体験するゲーム。そしてサイコロ・ゲームの体験結果(水の循環)をみんなの前で発表しました。「私の旅は湖から始まります。湖から川、そして海へと流れていきしばらく留まります。やがて、太陽に温められた私は、小さな水滴となって空へ行き、仲間たちと集まって雲になります……」といった感じです。
子どもたちは普段何気なく接している「水」が、形を変えながら地球上を循環することを学ぶとともに、人間が生きていく上で、水がいかに貴重であると学びました。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 10-地球儀を模したビーチボールを使って、海陸分布をゲームで学習。

地球儀を模したビーチボールを使って、海陸分布をゲームで学習。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 11-自分たちが水になって、自然界の水の循環を疑似体験。次は、どこに行くの?ママ。

自分たちが水になって、自然界の水の循環を疑似体験。次は、どこに行くの?ママ。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 12-この体験で学んだことを発表。

この体験で学んだことを発表。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 13-体験発表に耳を傾ける子どもたち

体験発表に耳を傾ける子どもたち

「森の博士」クイズで、今日一日の体験をふりかえり
最後に、全員参加の「森の博士」クイズを行いました。この日一日のおさらいとして、学んだことから問題を出題し参加者の方に答えていただきます。ステージ前には子どもたちが殺到して、授業参観のように元気よく手を上げて回答していました。
この盛り上がりの中、イベント・プログラムはすべて終了し、引き続いて閉会式となりました。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 14-自然に関する問題が出された「森の博士」クイズ。

自然に関する問題が出された「森の博士」クイズ。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 15-元気に手をあげてクイズに答える子どもたち。もちろん全問正解。

元気に手をあげてクイズに答える子どもたち。もちろん全問正解。

コカ・コーラセントラルジャパン「森まな」リーダーインタビュー

自然体験イベント、夏の良き思い出として、自然保護と水の大切さを

コカ・コーラ セントラル ジャパンは東海道に沿う形で、東は神奈川県から西は三重県にまでの広範なエリアをカバーしています。
今回、神奈川県で実施したイベントは、普段、自然から離れている都会の子どもたちに、もっと自然への興味を持ってもらい、自然を守ることの大切さを感じてもらうことを目的にしています。宮ヶ瀬ダム周辺振興財団の方々のご協力も得て実現した、「カヌー体験」を始めとした多彩なプログラムを通して、楽しみながら自然と触れ合うことで、「森や水の大切さ」の理解が生まれ、深まると思います。
7回目となるこのイベントには、これまでに延べ約700名の皆様に体験していただきました。自然体験イベントとして、夏の良き思い出として、より多くの人に語り続けられ、「自然保護の大切さ、水を守ることの大切さ」が少しでも広がれば、これほどうれしいことはありません。今後ともこの活動を応援していただけることをお願いいたします。
2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習 コカ・コーラ セントラル ジャパン 高橋さん

コカ・コーラ セントラル ジャパン 高橋さん

Editor's Voice
このイベントのスタッフは、インストラクターの方々を除くと、すべてコカ・コーラ セントラル ジャパンの社員の方でした。
早朝から夕方まで、まるまる炎天下での作業です。スタッフの方々に話を聞くと、「子どもたちの楽しそうな笑顔を見ると苦労なんて感じません」「付き添いで来たはずの保護者の方も、徐々に童心に戻って、一緒に楽しんでいる顔を見ると、スタッフとしてうれしい」などの答えが返ってきました。このイベントが長く続いているのも、こうした参加者とスタッフの「心のふれあい」のようなものがあるからなんだなあ……と、感じました。
イベント終了後、参加者が乗った帰りのバスに手を振って見送るスタッフの笑顔、それに応える子どもたちの、はじけんばかりの笑顔が印象的でした。素晴らしいイベントを作り上げたスタッフの方々、お疲れさまでした。皆様の思いは、きっと子どもたちの心にいつまでも残ることでしょう。

2012年度コカ・コーラ セントラル ジャパン 第7回水源地域を訪ねる体験学習  Editor's Voice

「宮ヶ瀬湖畔」遠景


●過去の活動レポート
【2015年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2014年度】
群馬県
宮城県
岐阜県01
岐阜県02
神奈川県

【2012年度】
宮城県
新潟県
東京都
神奈川県

【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県

【2009年度】
活動レポート

【2008年度】
活動レポート

【2007年度】
活動レポート

【2006年度】
活動レポート

●ウェブ写真集
【2011年度】
栃木県
群馬県
東京都
神奈川県

【2010年度】
宮城県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県





1 2