コカ・コーラのコーナーでは、ペットボトルのアート展示やロケットを体験
■コカ・コーラテントでの活動
会場内広場に設置されたコカ・コーラのコーナーでは、ペットボトルの製造過程の説明およびサスティナブル・パッケージや実際に花巻工場で製造されている製品を展示、リサイクルの説明やペットボトルアートの展示を行いました。テント前には「い・ろ・は・す」の空ペットボトルを大量に用意して、「しぼる」を体験し、リサイクルボックス「リサボ」を使い、ペットボトルの廃棄を多くの子どもたちに体験してもらいました。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 16-中央より右側にペットボトルアート、中央のミドリ色の大きなペットボトル型のリサイクルボックスが「リサボ」です。

中央より右側にペットボトルアート、中央のミドリ色の大きなペットボトル型のリサイクルボックスが「リサボ」です。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 17-ペットボトルアート「大間のマグロ」です。

ペットボトルアート「大間のマグロ」です。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 18-大きなマグロを2人でヨイショ。

大きなマグロを2人でヨイショ。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 19-ペットボトルリサイクル過程コーナーで係員の方の説明を聞きます。

ペットボトルリサイクル過程コーナーで係員の方の説明を聞きます。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 20-もしもし、それは、吹くんじゃなくて“しぼる”んですよ!

もしもし、それは、吹くんじゃなくて“しぼる”んですよ!
■リサイクルボックス「リサボ」を体験
テント前では、新しいリサイクルボックス「リサボ」を使い、正しいペットボトルの廃棄を多くの子どもたちに体験してもらいました。「い・ろ・は・す」の「ecoる/しぼる」のペットボトルを使った「ペットボトルをしぼる」体験では、一人で10本以上の処理を行ってくれた子どももいました。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 21-飲み終わったボトルは「リサボ」に廃棄。

飲み終わったボトルは「リサボ」に廃棄。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 22-しぼったペットボトルは、「リサボ」のお口に廃棄。はい、よくできました。

しぼったペットボトルは、「リサボ」のお口に廃棄。はい、よくできました。
■ペットボトルロケットの打ち上げ
子どもたちに大人気のペットボトルロケット。発射されたロケットは、ものすごい勢いで水を噴き出しながら飛んでいきます。男の子は、平均して30m以上の飛距離、高さは7~8mといったところです。一番飛んだ子は50m近く飛びました。ロケットの打ち上げを可能にしているのは、ペットボトルの素材の軽さと、強靭さであることを理解していました。たくさんの子どもたちが列をなして、順番待ちをしていました。
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 23-渾身の力を込めて、エネルギー(空気)を充填!

渾身の力を込めて、エネルギー(空気)を充填!
2012年度みちのくコカ・コーラボトリング 森林(もり)と水にふれあう集い2012 24-アッという間にロケットは上空に。噴出された水しぶきだけが残っています。

アッという間にロケットは上空に。噴出された水しぶきだけが残っています。

1 2 3 4